« 片付け一夜漬け | トップページ | 記録 »

感謝・心配・希望

3月13日(日)

地震直後より、さまざまな方から安否をたずねるメールをいただいた。とくに、東京にいる友人をはじめとして、韓国の語学院の先生や研究者からも、心配のメッセージをいただいた。感謝にたえない。私はまったく大丈夫です。

なによりも心配なのは、被害のとくに大きかった地域に実家のある学生が多い、ということである。学生は、そして御家族は、大丈夫だろうか。それがいちばんの気がかりである。

高校時代の同級生がいま、隣県のS市で地方局のアナウンサーをやっている。地震直後から、隣県の状況をテレビで休む間もなく伝えている。自分の住んでいる地域が悪夢のような惨状に変わりゆく姿を、どのような思いで伝えているのかと思うと、胸が痛む。状況をわかっていない東京のキー局が、センセーショナルな映像ばかりを流して、本当に伝えるべき必要な情報を被災地に伝えられないことにいら立っているのではないだろうか、と思うと、なんとも無念である。

「津波で壊滅した」という地域の知り合いの安否がずっと気になっていたが、今朝、ご自身のブログで「自分も家族も無事だ」と書いていて安堵した。のちに携帯にメールをいただき「いま市内の施設で、市外から避難してきた人たちを受け入れている」とも。現場では、被災した人々がお互い助け合っている。それに、ライフラインが途絶えている中では、ご自身の無事を伝えることすらままならなかっただろう。私自身、どうすることもできないのが歯がゆい。

昨日、スーパーは長蛇の列。だがみんな整然と並んでいる。私も並んでいると、店内で放送が流れた。

「赤い長財布の落とし物が届けられました。お心当たりの方は、サービスカウンターにお越しください」

こんなパニックみたいな時でも、落とし物の財布をちゃんと届ける人がいるのだ。あたりまえのことなのだが、このような状況下でも、秩序が保たれていることに、なぜだかホッとした。

希望はある、と思おう。

|

« 片付け一夜漬け | トップページ | 記録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生こんにちは。ムンです。
韓国に無事帰りました。
連絡遅れてすみません。地震の直後はケータイがぜんぜんつながらなかったのでここに書きます。日本、地震で大変そうですね。私もテレビを見て今度の地震ははありえないことだったのでボットしてました。山形の被害は少ないそうでなりよりです。そして先生も無事でいらっしゃってなによりです。

投稿: ムンジョンワン | 2011年3月13日 (日) 17時36分

 無事で何より。こちらも9日に韓国のゼミ旅行から戻っており、地震当日も「サボり力」が働き仙台出張に出遅れたおかげで、無事勤務地の自宅で過ごしております。
 とはいえ仙台空港の惨状には、もし学生と一緒だったらと思うとぞっとします。被災地出身の学生・卒業生も何人もいるし、まうみ のむ あっぱよ。
 こちらの勤務地も食料の一部とガソリンが不足していますが、停電もなく通常生活を送れています。清涼里に泊った今回の旅の話はまた後ほどに。

投稿: こぶき | 2011年3月14日 (月) 01時12分

ムン君、連絡ありがとう。まだ余震も続き、予断を許さない状況ですが、韓国から応援してくれるのは、とても心強いです。꼭 극복할게요!
こぶぎさん、まずは無事で何よりです。私たちにとって、韓国への表玄関だった仙台空港が、あのような姿になってしまったのは、とても残念です。파이팅!

投稿: onigawaragonzou | 2011年3月14日 (月) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片付け一夜漬け | トップページ | 記録 »