« いまさら「告白」 | トップページ | なんだかんだと理由をつけて »

どしゃぶりの週末

この週末、東京はずっとどしゃぶりだった。結局、買い物に出た以外はまったく外出しなかった。こんなときは、あまりいいことがない。

5月29日(日)

朝、遅くに目を覚まして1階に下りると、妻の妹が来ていた。

プチ夫婦げんかをして、プチ家出をしたらしい。「行き先を告げずに出てきました」とのこと。ま、この夫婦ではよくあることだ。

昼食をみんなで食べながらよもやま話。

「何か趣味をもちたい」と義妹。

「語学なんかどう?韓国語とか」と妻。

「手垢にまみれた外国語は、今から勉強したくない」と義妹の反論。妻も私も、韓国語を勉強しているし、最近は妻の母も韓国語を勉強している。みんながすでにこぞって勉強している中で、出遅れて勉強をはじめるのは屈辱なのだろう。「手垢にまみれた」とは、そういう意味である。

「じゃあ中国語は?中国映画を字幕なしで見られるくらい勉強するとか」

「中国映画に興味ないし」

「じゃあ、広東語は?香港映画だと、広東語を勉強しておいた方がいいよ」

「だから香港映画にも興味ないんだってば!」

ということで、語学はあえなく撃沈。

「楽器をはじめるのはどう?学生時代に楽器をしてたじゃない」と妻の母。

「音がうるさくて練習する場所がないでしょう」

「じゃあ、手芸とかは?」何を隠そう、手芸サークルの顧問である私の提案。

すると、みんながフフッと笑いだした。

「それはやめた方がいいね」妻と妻の母が口をそろえて言う。

「どうして?」

「じゃあ、この子が中学の時の家庭科の授業で作ったエプロン、見てみる?」

そういうと、妻の母は、どこからか義妹が中学の時に作ったというエプロンを持ってきた。

「…たしかにこれはひどいですねえ」

「でしょう?」

「じゃあ、絵を描くとかは?」と再び私。

「だから、このエプロン見たら、ダメだってわかるでしょう」

「あ、…そうですね」

義妹は無類の不器用なのだ。

なかなかいいのが思いつかない。

「書道とかは?」と妻の母。

「書道ねえ。たしかにちょっとやってみたい気がする」と義妹。

「せっかくだから、書道じゃなくて、写経にしたら?」と妻。

「写経か…」まんざら悪くない、という義妹の顔。

「そうだ!米粒に写経するってのはどう?」と、私がたたみかけた。

「……」

ちょっと調子に乗りすぎた。話題を変えることにした。

「そうそう、語学っていえば、英語を勉強したいと思ってるんだけど、ニンテンドーDSだったら、英語の勉強ができそうな気がする」

ニンテンドーDSを買いたい、というのを、暗にほのめかした。

「何それ?どういうこと?」とあいかわらず、妻はそういうことにキビシイ。

「だから、ニンテンドーDSがなければ、英語の勉強ができないんだってば!」

われながら、かなり大人げない理屈である。

「DSですか?だったら、ウチにあるの、貸しましょうか?」と義妹。

「え、持ってるの?」

「私のではなく、課長のですけど」

課長とは、義妹の夫のあだ名である。ヒラ社員なのだが、見た目が課長っぽいのでそう呼ばれている。だが私には、義妹の夫が課長顔には見えない。

「え?いいの?」

「大丈夫ですよ。どうせ飽きちゃってるんだし。最近は3DSが欲しいなんてのたまっとります」

ということで、プチ家出中の義妹は、家に一時帰宅し、課長(義妹の夫)の許可をもらわず、DSを私に貸してくれた。

「マニュアルとかはないの?」私はバブル世代のマニュアル世代なのである。

「そんなものありません。やっているうちになんとかなるでしょう」

「それにしても、本当に借りちゃっていいのかなあ」

「かまいやしません。…もしうちらが財産分与だなんだってことになって揉めたら、返してください」

おいおい、穏やかでないなあ。

「そのうち、DSを勝手に貸したことが原因で、この夫婦が裁判沙汰になったりして」と妻が脅かす。

「おいおい、勘弁してくれよ。そんなの、借りたって気が重いばっかりだよ」

「結局、なんだかんだで、課長に3DSを買ってあげることで決着がついたりして。そうなったら高くつくねえ」さらに妻が脅かす。

借りたって、ちっとも楽しめないじゃないか。

まあいいや、帰りの新幹線の中で、少しやってみることにしよう。これで新幹線での楽しみができた。

夕方、新幹線に乗り込む。

すると、通路をはさんだとなりの席に、日ごろお世話になっている地元の老先生おふたりが、偶然いらっしゃった。

そして終点まで老先生のお話をうかがい、DSどころではなかった。

やっぱりどしゃぶりの日は…。

(なんとなく向田邦子風に書いてみました)

|

« いまさら「告白」 | トップページ | なんだかんだと理由をつけて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまさら「告白」 | トップページ | なんだかんだと理由をつけて »