« サマーコンサート | トップページ | ガスト会議 »

夏バテにつき

7月15日(金)

どうやら夏バテである。私はバテると、ふだんでさえ悪い滑舌が、さらに悪くなる。声も張らなくなるのである。

今日、授業その他で私の話を聞いた人は、何を喋っているかまったくわからなかっただろうなあ、と落ち込む。

その一例。

午後の演習で、「佳」の字を説明するのに、「にんべんに、藤圭子の圭です」と学生に説明したのだが、この「藤圭子」が聞き取れなかったらしい。

「なんですか?」

「だから藤圭子」

「フジケ…?」

「藤圭子。宇多田ヒカルのお母さんの」

「ああ」

といっても、学生は「藤圭子」という字が思い浮かばないらしい。そもそも、藤圭子を知っているかどうか自体もあやしい。つまりはこんな説明を口走った私に問題があるのだ。

説明の仕方を変えて「にんべんに土ふたつですよ」というと、

「ああ、佳作の佳ですね」という。

そうか。最初から「佳作の佳」と説明すればよかったのか…。自分のダメさ加減に、ひどく落ち込んだ。まったく、何においても人として失格だな。

このところ、調子に乗ってフザけた日記を書き続けているバチが当たったのかも知れない。

ということで、少し慎もう。

|

« サマーコンサート | トップページ | ガスト会議 »

職場の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーコンサート | トップページ | ガスト会議 »