« 店は開くのか | トップページ | 波紋2 »

波紋

10月21日(金)

午前の授業を終え、4年生5人とバスに飛び乗る。隣県にある某所を見学するためである。

午後2時半過ぎに到着し、某所を見学させてもらう。とても充実した見学会だった。

それにつけても気になるのは、明日の大学祭の準備状況である。

「準備、大丈夫かなあ」

「どうでしょうねえ。僕たちだけ見学に来たのはちょっと後ろめたいので、準備をしているN君たちに何かおみやげを買って帰らないといけませんね」

4年生のT君の提案で、準備をしている学生たちにおみやげを買って帰ることにした。

「ところで、先生のブログが波紋を呼んだようですよ」

波紋??どういうことだろう。

5時ごろに見学会が終わり、鉄道とバスを乗り継いで職場に戻る。職場に着いたのは、午後7時半だった。

すでに構内は真っ暗である。屋台のテントも、ほぼ設営準備が終わっていて、人もまばらであった。

「もう準備が終わって帰っちゃったのかな…」

構内を歩いていると、「先生!」と呼ぶ声がする。3年生のCさんと、N君である。

「先生にお見せしたいものがあるんです。こっちに来てください」

言われるがままについていくと、私たちのお店の前まで来た。すると、どこからともなく、開店準備をしていたほかの学生たちも集まってきた。

「これを見てください」とCさん。

暗い中、目を凝らして見ると、驚くべきものがそこにあった。

「えええええぇぇぇぇぇっ!!!こ、これは…」

(つづく)

|

« 店は開くのか | トップページ | 波紋2 »

職場の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 店は開くのか | トップページ | 波紋2 »