« 遠いところからメリークリスマス! | トップページ | めげない生き方 »

じょう・じえるん、調査団を走らす

12月27日(火)

中国・K省C市での調査が終わり、26日夜、北京に戻った。北京最大の繁華街である「わんふーちん」にあるホテルに泊まり、翌27日(火)の午後、北京空港に向かった。夕方の飛行機で、日本に戻るためである。

今回の調査旅行では、ひとつ、妻に頼まれたお土産があった。

それは、「じょう・じえるん」という歌手のニューアルバムを買ってきてほしい、という依頼である。調査出張に、自由時間がほとんどないことを知っている妻は、「もし空港で自由時間があれば」という条件付きで、このお土産を依頼してきたのである。

「じょう・じえるん」は、中国では知らない人がいないというほど有名な、男性歌手である。日本でも、女性を中心にファンが多い。

今回の調査団のひとりである、中国人研究者のKさんにこの話をすると、「ああ、知ってますよ。中国人で知らない人はいません」という。

研究仲間のTさんにも話すと、「ああ、知ってる知ってる。とうふ屋の映画に出ている人でしょう。私の奥さんもCDを何枚か持ってますよ」という。

とうふ屋の映画?

まあそれはいい。とにかく、それほど有名なのである。

北京空港で出国手続きを済ませ、40分ほど時間があったので、空港内のお店でCDを探すことにした。

ところが、CDがどこに売っているのかよくわからない。ほかのお土産を買ったりしているうちに、時間がどんどん過ぎてゆく。

困ったなあ、と思っていると、中国人研究者のKさんと研究仲間のTさんが近づいてきた。

「どうしたんです?」

「いや、その…。妻に頼まれたCDを探しているんです」

「ああ、そうでしたねえ。見つかりませんか?」

「ええ、どこに売っているのかわからなくて」

「じゃあ一緒に探しましょう」

ということで、KさんとTさんが一緒に探してくれることになった。

そこに調査団のボスがやってきた。

「どうしたの?」

「実は、妻に頼まれたCDを買おうと思っているんですが、見つからないんです」

「そうか。じゃあ私も手伝おう」

ということで、調査団のボスまでも、くっついてくることになった。

だが調査団のボスは、「じょう・じえるん」はおろか、中国語も全くわからないのである。一緒に探すといっても、戦力になるわけではない。何のことはない。ひとりでいると寂しいのでついてこられたのだろう。

かくして、超大物の先生を巻き込んで、「じょう・じえるん」のCD探しが始まったのである。

しかし、超大物の先生に中国のアイドル歌手のCD探しにつきあわせるのは、どうも気がひける。というか、落ち着いて探すことができない。

1軒目のお店にないことを確認したところで、たまらず調査団のボスに言った。

「あのう…、あとは私たちが探しますんで、先生はどうかお座りになって休んでいてください」

「そうか」

調査団のボスは、寂しそうに搭乗口の方へ歩いていった。

ふたたび、KさんとTさんを巻き込んでの大捜索である。空港中を探しまわるが、結局、見つけることはできなかった。

「仕方がないですね。あきらめましょう」と私。

「こんなことなら、『わんふーちん』で探しておけばよかったですね」と研究仲間のTさん。「わんふーちん」は、昨日私たちが泊まったホテルがあった繁華街である。たしかに「わんふーちん」ならば、お店もたくさんあるので、目当てのCDを手に入れることができたのかも知れない。

「そうですよ。ほら、午前中に私たちが行った『わんふーちん』の本屋さんにも、CDが置いてあったでしょう。あそこに行けば買えたかも知れません。中国では、CDは本屋さんに売っているんです」と中国人研究者のKさん。

そうだったのか。本屋では自分が買いたい本を買うのに夢中で、CDのことなどすっかり忘れていたのである。つくづく、「わんふーちん」で探さなかったことが悔やまれた。というか、Kさん、それをもっと早く言ってくれよ!

結局、手に入れたのは、私自身が聴きたいと思って買った「でん・りーじゅん(テレサ・テンの中国名)」のCD1枚だけである。

うーむ。結局、自分が買いたいものだけを買ってしまったことになるのだが、しかたがない。これは素直に謝るしかない。

「どうだった?」搭乗口付近で待っていた調査団のボスに聞かれた。

「結局ありませんでした。妻には見つからなかったといって謝ります」

「いいじゃん。テレサ・テンのCDでごまかせば」

そういう問題ではないんだが。

結局、調査団のボスは「じょう・じえるん」と「テレサ・テン」の区別もあまりわかっておられないようだった。

|

« 遠いところからメリークリスマス! | トップページ | めげない生き方 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 回来了(おかえりなさいまし)。

 その人のCDは日本のタワーレコードでもたくさん売っていますので、「とても運転の荒い豆腐屋が主人公の映画に出た人らしいんですけど」と店員さんに聞いてみて下さい。というか、王府井の書店で去年その人のVCD集を買って持っていますよ。

 でも、昨年差し上げたアーメイの偽DVDのように、中身が全編(本人が出ていない)カラオケDVDになっている場合もありますので、買う場合にはお気をつけて。

 私めは映画「言えない秘密(不能説的秘密)」が好きなので、その人の曲だと「たんぽぽの約束(蒲公英的約定)」が好きです。

 ちなみに大陸中国でのオススメ歌手はジェーン(張靚穎)。中国版「スター誕生」(というか「アメリカン・アイドル」ですが)のオーディション番組「超級女声」出身で、英語の歌がうまいです。

投稿: こぶぎ来了 | 2011年12月28日 (水) 08時10分

当然、日本でも買えるとは思うのですが、先月に出たばかりのニューアルバムだそうで、いちはやく手に入れたかったようです。

投稿: onigawaragonzou | 2011年12月28日 (水) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠いところからメリークリスマス! | トップページ | めげない生き方 »