« ハンカチ刑事 | トップページ | テレビに出た!らしい・その2 »

稼業三年の患い

12月18日(日)

寅さんの啖呵売に、次のようなセリフがある。

「さあ、これで買い手がなかったら、わたし、稼業三年の患いと思ってあきらめます」

この「稼業三年の患いと思ってあきらめます」という言いまわしが、なんともよい。

月曜からのイベント。私がこの職場に来て、はじめてやる気を出した仕事である。やるからにはいいものにしようと、これまで周到に準備を進めてきた。

火曜日には、T先生をお招きしてのイベントもある。

この火曜日のイベントには、たくさんの人に来てもらいたい、と思う。

「私が関わると集客率が低い」というジンクスを、この日ばかりは返上したい。

学生たちの前では、「火曜日のイベントにお客さんが100人集まらなかったら、『重大な決意』をする」と、なかば冗談、なかば本気で言った。

寅さん流に言えば、

「さあ、これでお客さんが来なかったら、稼業三年の患いと思ってあきらめます。浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)じゃないけど、腹切ったつもりであきらめちゃうからね!」

|

« ハンカチ刑事 | トップページ | テレビに出た!らしい・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンカチ刑事 | トップページ | テレビに出た!らしい・その2 »