« 雲をつかむような話 | トップページ | 渥美清とハナ肇 »

モリカワさんの息子さん

3月20日(水)

高校のブラスバンド部の1年下の後輩、モリカワさんから連絡が来た。

「恒例の春の飲み会をしたいと思います。先輩の都合はいかがですか?」

昨年末に、忘年会と称して集まったばかりである。何の懐かしさもヘチマもない。

「誰が来るかによって出欠を考えるよ」と、相変わらず傍若無人な返事を送ったら、

「誰が来るかによって出欠を考えるなんて、そんなのサイテーです。幹事に失礼です!」

とたしなめられた。ま、こんな軽口をたたけるのも、ここくらいなものである。

モリカワさんからのメールの続きに、

「それから、息子が大学に現役合格して、M先輩の後輩になりました」

と、嬉しそうな「顔マーク」とともに書いてあった。つまり、私の出身大学に合格した、ということである。

そうか…モリカワさんの息子さん、いよいよ大学生になるのか。早いものだ。

高校時代のモリカワさんは、やることなすことがトンチンカンで、頼りない感じの子だった。いまでもその印象は変わらない。

大学院修了後、ほどなくして結婚し、自分の専門を活かした仕事を続けながら、子育てをしたのだと思う。そういった話はあまりちゃんと聞いたことがないので、ただ想像するのみだが。

少しだけ、モリカワさんのことを見直した。

「間違っても私のようなわがままな人間にならないように、息子さんによく言い聞かせなさい」

私はモリカワさんに、そう返信した。

|

« 雲をつかむような話 | トップページ | 渥美清とハナ肇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke0927.seesaa.net/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

投稿: | 2013年3月21日 (木) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲をつかむような話 | トップページ | 渥美清とハナ肇 »