« 絶対に理解されない大林映画 | トップページ | 誰にも理解されない主張 »

新しい門出に

3月20日(木)

大事な作業の日なのに、大雪や大雨が降ったり、

苦労して受付に到着したのに、「書類が足りないのでダメです」と言われたり、

よかれと思って慣れないことをしてしまったために、相手を喜ばすどころか手こずらせて困らせてしまったり。

最近の私は、ツイてないことばかりである!

こういうときは、

「縁がなかったのだ」

と思うことにしている。

しかし、そうクヨクヨしていても仕方がない。

もうすぐ春が来る。

新しい門出を迎える人たちに、音楽を贈ろう。

手っ取り早く、動画サイトをお借りして。

縁があったら、聴いてみてください。

春を待つこの時期に、ぴったりの歌だと思います。

高野寛「All over, Starting over ~その笑顔のために~」の短縮バージョンです。

「雪どけの季節さ

開け放した窓には

東から届いた

見知らぬ風の便り」

では、お元気で!

|

« 絶対に理解されない大林映画 | トップページ | 誰にも理解されない主張 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対に理解されない大林映画 | トップページ | 誰にも理解されない主張 »