« 「前の職場」を訪れる | トップページ | 続・散髪屋は人生だ! »

拾う神あり

8月28日(木)

朝9時から、都内で3時間の講義をする。

ずいぶん前に、私の本を読んだというある人から電話で依頼があって、職人さんたちの講習会で講義をしてほしい、と依頼が来たのである。

この春に出した本は、一般向けの本であるにもかかわらず、ビックリするくらい売れなかった。まあ中身が地味だから、仕方がない。

受講した職人さんたちは、ほとんどが30代の若い方々で、これからこの分野を担っていく方ばかりである。こちらの滑舌の悪い話を、3時間辛抱して聞いていただいた。

最初は、私の本が、職人さんの役に立つはずがない、と思い込んでいたのだが、いやむしろ、職人さんたちにとって必要とされていた本だった、ということに、あらためて気づいた。

本の内容を講義したのだが、むしろ職人さんたちのほうが、現場でいろいろな体験をされている分、こちらのわからないこともよく知っていて、逆に教えられることが多かった。

私の書いた本など、まったく顧みない人のほうが多いのだが、職人さんたちにとってこの本は、ご自身の仕事の中で、おそらくこれからの指針となっていくのではないか、と、少し勇気が出た。

これから、この方面でつながりができれば、なにより嬉しい。

まさに、捨てる神あれば拾う神あり、である。

|

« 「前の職場」を訪れる | トップページ | 続・散髪屋は人生だ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「前の職場」を訪れる | トップページ | 続・散髪屋は人生だ! »