« 研究立志篇 | トップページ | ヤメゴク »

腰痛自転車クラブ

6月20日(土)

先週の土日は、新幹線と私鉄の「観光特急」を乗り継いで3時間かけて海女さんの取材に行ってきたので、2週間ぶりの「吹きだまり自転車部」である。

今日は川沿いの道を走って、臨海公園をめざす。

ただし、まだ少し腰が痛いので、無理は禁物である。

まず出発点の目印となる常夜灯。

Photo

ここから川に沿って、ひたすら海に向かって進む。

すると、1時間もたたないうちに、東京湾の河口付近に突き当たった。

2

ここで右に曲がり、進んでいくと、見たことのある火山が目の前にあらわれた。

2_2

夢の国だ!

臨海公園に行こうとして、夢の国に着いてしまった。

地図を持っていないとこれだから困る。

だがせっかくなので、夢の国のまわりを少し走ることにした。

初めて知ったのだが、夢の国のホテルのすぐ近くに、駐輪場があるんだね。

考えてみれば、自転車で夢の国に遊びに来る人もいるのだろうから、駐輪場があって当然といえば当然である。

Photo_2

先日来た時、海辺のサイクリングロードがあまりに気に入ったので、今回もそこから東京湾を眺めることにする。

まずは、東京ゲートブリッジ。

Photo_3

臨海公園とスカイツリーをのぞむ。

Photo_4

そして、空港が近いせいか、頭上ではひっきりなしに飛行機が行き交う。

Photo_6

気を取り直して、臨海公園に向かう。川を渡ると、すぐに着いた。

Photo_7

臨海公園だけあって、すぐそこが海である。

Photo_8

公園内を自転車で走っていると、川をはさんだ反対側に、ついさっき訪れた夢の国のホテルが見えた。

2_3

「お城」と「火山」も見えた。

Photo_9

ということで本日の目的を終え、帰途につく。

いつも思うことだが、道中、ロードバイクに乗っているオッサン、しかも太ったオッサンが、かなりいる。

ご同慶の至りであることこの上ないのだが、たぶんオッサンは、休日になると家の中に居場所がないんだろうな。

ロードバイクで走っていれば、家にいて煙たがられることもないし、外の風は気持ちいいし、健康的だし、場合によっては痩せるかも知れないしと、いいことずくめである。

家にいるのが居たたまれない太ったオッサンにとって、ロードバイクは最高の趣味だと思うのだ。

今日は9時半から12時半間での、3時間の部活でありました。

|

« 研究立志篇 | トップページ | ヤメゴク »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研究立志篇 | トップページ | ヤメゴク »