« If My Friends Could See Me Now! | トップページ | 常識か裏技か »

創作落語・PDCA

まいったなあ、社長に「PDCAを充実させるためにIRを強化させなさい」なんてこと言われたんだが、何がなにやらサッパリわからん。ご隠居-!

おや、誰かと思えば熊さんじゃないか。どうした?

ご隠居は何でも物知りざんしょ?

まあ物知りというほどではないが、お前さんよりちと長く生きてるからな。多少のことは知っているつもりじゃぞ。

なんだい、無駄に長生きしやがって…。

いま、何か言ったか?

いえ、こっちの話で…。だったらお聞きしますがね。「PDCAを充実させるためにIRを強化させなさい」って、どんな意味ですかい?あっしはちっともわかりませんで。

なるほど、それなら簡単じゃ。

わかりますか?

ああわかるとも。まずPはプロデューサーのことだ。

なるほど、プロデューサーね。じゃあDは?

当然、ディレクターのことじゃろ。

なるほど、プロデューサーがいれば、当然ディレクターもいるからね。じゃあCは?

カメラマンのことじゃよ。

ほう。そりゃそうだ。じゃあAは、ひょっとしてアシスタント・ディレクターのことですかい?

察しがいいねえお前は。その通りじゃ。

プロデューサーにディレクターにカメラマンにアシスタントディレクターか…。するってえと、これはテレビ局の話ですかい?

そういうことになるな。

じゃあ、IRを強化するってのは何です?

これはタレントの名前のイニシャルじゃな。

…わからねえなあ。

伊藤蘭のことだよ。

伊藤蘭って、キャンディーズのランちゃんのことですかい?

そうじゃ。

「テレビ局を充実させるには、キャンディーズのランちゃんを強化させなさい」って、意味がサッパリわかりません。

お前知らんのか?

何がです?

デビュー当初のキャンディーズは、メインボーカルがスーちゃんで、スーちゃんがセンターだったんじゃ。しかしどうもレコードの売れ行きが芳しくない。

ほう。

そこでマネージャーは考えた。いっぺん、センターのメインボーカルをランちゃんに変えてみてはどうだろう、と。

ずいぶんな冒険ですな。

そう。で、思いきってセンターをランちゃんに変えたところ、「年下の男の子」という歌で、大ブレイクしたというわけじゃ。

なるほど、そうだったんですかい。

つまりじゃな、「IRを強化する」というのは、ランちゃんを強化してうまくいったように、物事というのは少し立ち位置を変えたり、強調するところを変えることで、思わぬ効果を発揮するということなんじゃ。

さすがはご隠居さん。何でもよく知ってますなあ。

まあそれほどでもない。

さあこれを聞いた熊さん。さっそくご隠居に言われた通りに実践してみたら、何と会社の経営が上向いて、その甲斐あって何と社長になっちゃった。

社長になった熊さん、今度は社員の八っつぁんに、

「PDCAを充実させるためにIRを強化させなさい」

と言った。

困ったのが社員の八っつぁん。何が何だか意味がサッパリわからない。ご隠居に泣きついた。

ご隠居-!

なんだい八っつぁん。

「PDCAを充実させるためにIRを強化させなさい」ってどんな意味ですかい?あっしゃちっともわかりませんで。

それなら簡単じゃよ。まずPは、ポルトガルのことじゃ。Dは…。

…この噺、永遠に続くね。

|

« If My Friends Could See Me Now! | トップページ | 常識か裏技か »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« If My Friends Could See Me Now! | トップページ | 常識か裏技か »