« 痛風旅 | トップページ | 再会の旅、中国編 »

中国に到着

9月18日(金)

成田空港から直行便で6時間かかって、中国の地方都市に着いた。

はじめて訪れる地域である。

空港からホテルまで連れていってくれたガイドさんの話によると、この地域は、むかしから土地が肥沃で、自然災害も少なく、豊かな地域だという。

「お茶のふるさと」であり、

「蘭のふるさと」であり、

日本でもおなじみの「○○料理のふるさと」であり、

「シルクのふるさと」でもあり、

「恐妻家のふるさと」である、

とガイドさんはこの地域の説明してくれた。

「子どもの頃にこの地域に住まわせてはならない」

ということわざもあるという。なぜなら、子どもの頃にこの土地に住んでしまうと、豊かさを覚えてしまい、働くのがイヤになってしまうからだ、とのこと。それだけ、この地域はむかしから豊かな地域として知られていたのだ。

さて、私が訪れた中国の地方都市というのは…。

|

« 痛風旅 | トップページ | 再会の旅、中国編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どうやら飛行機が遅れたようだな。

投稿: 明智こぶ郎 | 2015年9月19日 (土) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 痛風旅 | トップページ | 再会の旅、中国編 »