« 短文宣言! | トップページ | 全国的な申請書祭りの季節 »

申請書祭りの季節

9月9日(水)

この業界のあるあるネタとして、「経費を獲得するために申請書を書くという作業が、じつに面倒くさい」というのがある。

そもそも、申請書を書くというのは、あまりやりたくない作業なのである。

だから、ついつい後回しにしてしまう。

うちの職場では、年に一度、この時期に「申請書祭り」がおこなわれる。

申請書の提出期限は、今週の金曜日である。

今年度は私も、A4で4枚ほどの申請書を「作文」して提出しなければならない。

7月初めから募集がはじまり、申請書を書く時間はたっぷりあったはずなのに、今まで全くやってこなかった。

気がついたら、もう今週の金曜日が締切である。

日中は雑務に忙殺され、申請書を書く気力が起こらない。

出張中も、当然書けない。

チームを組む同僚から、火曜の夕方に申請書の読み合わせをするので、それまでに申請書を書いてくるように言われた。

もう時間がない。

ようやく重い腰を上げ、月曜の深夜から申請書をゼロから「作文」し始め、翌日も朝から職場で申請書を書き続けた。

そして午後4時過ぎにようやくひととおり書き終わり、読み合わせに何とか間に合った。

こういうときの私は、抜群の集中力で原稿を書き上げる。驚異的なスピードで、論理的でかつ、少しだけ情緒に訴える文章に仕上げていく。この微妙なさじ加減は、私の真骨頂である。

イヤミだねえ、どうも。

同僚のチェックを受け、修正箇所もほとんどなく、結局締切の3日ほど前に完成した。

今日(水曜日)、申請書提出を考えている同僚の何人かに聞いてみると、

「まだ書いている途中」

とか、

「まだ1文字も書いていない」

という強者までいた。

やはり誰もが、申請書を書くのが億劫なのである。安心した。

これが終わると、今度は全国的な「申請書祭り」が始まる。

「申請書祭り」は、この業界にとっての「秋祭り」だな。

|

« 短文宣言! | トップページ | 全国的な申請書祭りの季節 »

職場の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短文宣言! | トップページ | 全国的な申請書祭りの季節 »