« ワカバヤシ先生 | トップページ | ハチミツに大根おろし »

カツラはあなたではない

ずっと昔、「スピード」という4人組の女性アイドルグループがいた。

そのグループが人気絶頂のころ、ある深夜ラジオのDJが、

「スピードの中に、一人、面白い顔の人がいるよね」

とラジオで言ったところ、リスナーから、

「ヒトエちゃんのことを悪く言うな!」

という抗議のお便りが殺到したのだという。

後日、そのラジオDJは、抗議が殺到したことを受けて、

「みんな、なんか勘違いしてるよね。俺が言ったのは、ヒトエちゃんのことではなく、ヒロちゃんのことなんだけど」

と言った。

このエピソードから学べることは、不特定多数の人たちに対して、ある人のことを名前を出さずに評価したときに、それを聞いた人たちは、勝手に特定の人物を思い浮かべ、疑心暗鬼になる、ということである。

とくによくあるのは、「あれって、俺のことなんじゃねえか」という疑心暗鬼である。

このブログも、いってみれば不特定多数に向けて書いているので、ラジオと基本的には同じである。

たとえば、少し前に「カツラのくせに」という批判の仕方はよくない、という記事を書いた。

あれを読んだ人の中に、

(ひょっとして、俺がカツラだということが、ばれていたか???)

と疑心暗鬼になった人がいたとしたら、大間違いである。

大事なことは、私がそういうことを書く場合、「その人はこの記事を読んでいない」というのが大前提である、ということである。

だから、この記事を読んでいる人は、あてはまらないのだ。

もう一度言う。

このブログを読んでいる人は、疑心暗鬼になる必要はないのだ。

|

« ワカバヤシ先生 | トップページ | ハチミツに大根おろし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワカバヤシ先生 | トップページ | ハチミツに大根おろし »