« 眼福の先生との旅 | トップページ | 「最終講義」について考える、のココロだぁ~ »

読者様の中に、お医者様はいませんか?

2月19日(金)

調査最終日。

朝から下痢がとまらず、ひどく寒気がする。

風邪をひいたのか?

朝9時から調査が始まったが、とても調査どころではない。

立っていられないくらい辛い。それに言いようもない倦怠感におそわれた。

いま流行している感染症か?とも思ったが、高熱が出たわけでもない。

調査は午前中に終わり、午後は少し市内を観光して帰るつもりだったが、とてもそれどころではない。みなさんと別れてから、すぐに帰ることにした。

家に帰ってすぐに眠りにつき、翌日、なんとか体調が戻った。

似たようなことが、以前にもあった。

眼福の先生と「ガードレールが黄色い県」に調査に行ったときの2日目も、突然風邪の症状が出て、調査が辛くなった。その後、ほどなくして体調が戻った。

つい先日もそうである。

2月6日(土)、7日(日)と、二日間ぶっ通しで、気を遣う仕事があり、しかも両日ともに夜に懇親会があった。

その翌日、やはり下痢がとまらず、寒気がして、立っていられないくらいの倦怠感におそわれたが、翌火曜日にはほぼ回復した。

下痢と寒気といいようもない倦怠感におそわれ、1日休むと、体調がほぼ回復する、というのがパターンのようである。

いったい原因はなんだろう?

この3回に共通することを考えてみると…。

つい先日も同じような体調不良となったことを考えると、「眼福の先生」との調査の際にかぎって体調を崩す、というわけではない。

では、夜の懇親会でビールを飲んだからか?

いや、ビールを飲んでも体調を崩さないときのほうが多い。

うーむ。では原因は何だろう?

夜の懇親会で、美味しくて新鮮な生魚を食べたせいだろうか?

2

まさかね…。

私の症状について、妻が義妹にLINEで聞いてみたところ、

「疲れから来た風邪ではないか」

と見立ててくれたが、そもそも義妹は医者ではないし、何より以前、私の耳の異常を、「疲れているときに気圧の変化が作用して、中耳炎になりかけているに違いない!」と見立て、慌てて耳鼻科に行ったら、耳鼻科のお医者さんに

耳垢のたまりすぎです

と言われたことがあったので、義妹の言うことは信用できない。

ということで、私の体調不良の原因が何なのか、皆目見当がつかない。

読者様の中に、お医者様はいませんか?(詐称してはいけません)

|

« 眼福の先生との旅 | トップページ | 「最終講義」について考える、のココロだぁ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

医者でなくても、よい子の読者の皆さんなら、分かりますよね。

旅行しすぎだっちゅーの。

「旅行者下痢症」という病名だってあるし。

http://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease/dis09_05tra.html

自分でも感じなくなるくらい、疲れが累積してるんだって。

大体わたくしめも、今週は旅づいていて、週の初めに旅先で引き始めた風邪を、ジキニン飲みながらなだめて、ようやっと次の旅行から戻って来たばかりなんだから。

大体、細かいことまで気になっているところからして、もおストレスかかっている証拠で...

(以下「再遭遇!駅弁スマホ女」のコメント欄へ続く)

投稿: 旅人こぶぎ | 2016年2月21日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼福の先生との旅 | トップページ | 「最終講義」について考える、のココロだぁ~ »