« 吾妻橋まで | トップページ | 19年ぶりに訪れた場所 »

熊本地震のニュースに

4月17日(日)

熊本の地震が、大変なことになっている。

昨年11月末、熊本城内にある美術館の特別展を見に行ったばかりだった。熊本県のある盆地の歴史と美術が一堂に会した素晴らしい展示で、そのときは時間を忘れて見入ってしまった。戻ってからも、同僚たち数人に、この展示がいかに素晴らしかったかを興奮気味に話した。

その日は根をつめて展示を見たせいかそれだけで疲れてしまい、熊本城を見学せずに帰ってきてしまった。

熊本城の様子を見るにつけ、すぐ横の美術館のことが気がかりでならない。そしてあのとき展示されていた仏像などの美術品は、地元に戻ったいまも無事でいるだろうか。

かといって、熊本には、連絡がとれるような知り合いがひとりもおらず、なんとももどかしいかぎりである。

つい先月、災害から地域の宝を守る決意表明を、全国の仲間たちとしたばかりだった。5年前の震災の総括もできていない。災害とは、じつに無慈悲なものである。

ニュースでは盛んに、「原電は異常なし」と報じていた。原電のすぐ近くで地震が起こっていること自体が異常なのに、それを「異常なし」と報ずることの異常ぶり。いざというときの避難経路がすべて断たれてしまっているのに、「異常なし」として稼働し続けることの異常ぶり。「異常」に慣らされていく過程は、戦争もまた同じである。

「異常も、日々続くと、正常になる」とは、大島渚監督の映画「戦場のメリークリスマス」の坂本龍一のサントラ盤ために、コピーライターの仲畑貴志が考えたキャッチコピーである。

|

« 吾妻橋まで | トップページ | 19年ぶりに訪れた場所 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

(本格派シリーズ) 本格的な予測連休

連休初日。

あいにくの雨で自転車に乗れない。

パソコンで雨雲レーダーの画面を見ても、午後も荒天のままらしい。

時節がら、パソコン画面には「強震モニター」も開いてあって、全国で起こった震度0以上の地震を、即座に音声アナウンスするように設定してある。

天気画面に地震画面と、さながら「ひとり気象庁」のようだ。

地震に天気と、世の中予測ばかり。

ニュースを見ると、連休中の渋滞予測まで報じている。

そこで、別段することもないので、鬼瓦さんの連休中の出現場所を予測することにした。

吹きだまり記事を調べると、過去三年間の連休中の出現場所は、以下の通りである。

2015年 高原アウトレット、客の会話を皿に書く居酒屋、定期演奏会
2014年 映画鑑賞、定期演奏会
2013年 高原アウトレット、定期演奏会

転職直後だった2014年を除くと、連休前半は高原アウトレット、後半は吹奏楽部OB吹奏楽団(ややこしいのだ)の定期演奏会を訪れていて、行動パターンは極めて固定的である。

これでは自由休暇というより、ルーチンワークの延長にしか思えないのが、ともあれ、予測する側にとっては好都合である。

天気予報を見ると、週末の高原アウトレット付近は、まずまずの天気だ。

地震も起こっていないようなので、今年の鬼瓦出現確率は例年通りと推測して、3年で2回ということから2/3=66%と見込まれる。

S湖周辺の天気も悪くないので、ロードバイクの持ち込み確率も高いと見込まれる。

しかし鬼瓦さんのロードバイクデビューは昨年の連休直後のことであり、連休中のサイクリングは、まだ未発生の事象であるから、ここは慎重を期して確率は半々、つまり50%と見積もる。

定期演奏会に関しても、演奏会情報を調べると今年も例年通り開催するようなので、過去の行動パターンから、鬼瓦出現確率は100%と見込まれる。

今年は映画「スターウォーズ」を見てから行くと楽しめるらしい。

演奏会場付近の当日の天候は曇り。降雨確率は30%なので、用心する人は傘を持って行ってもいいだろう。

以上をまとめると、

明日の鬼瓦出現確率は66%でしょう。

明日の、自転車に乗った鬼瓦出現確率は33%でしょう。

来週の鬼瓦出現確率は100%でしょう。

来週の、傘を持たずに雨でずぶ濡れになった鬼瓦出現確率は30%でしょう。

ということになる。

ちなみに、連休中の原稿進捗確率は、本人次第ということで。

投稿: こぶき予想 | 2016年4月29日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾妻橋まで | トップページ | 19年ぶりに訪れた場所 »