« ちょっとしたつぶやき | トップページ | 雨の谷中銀座 »

飲み会百態

3月23日(木)~24日(金)

相変わらず出張の日々ですが、飛行機の往復ややはり疲れますね。

とりたてて書くことがないので、いただいたお便りを紹介します。

「鬼瓦さん、こんにちは。

どうしていつもこんな体験ばかりするのだろう?というような出来事がありました。

出張先でのことです。仕事のあと、今回の相手先の社の人6名と居酒屋でお酒を飲むことになりました。

僕は風邪気味だったのであまり飲まなかったのですが、僕の目の前で飲んでいた、私と同世代くらいの男性2名が、最初は楽しく飲んでいたのですが、かなりお酒がまわり、ついには声を張り上げて大喧嘩をはじめたのです。

(いちおう俺、お客さんなんだけとなあ…)

と思いつつ、どうしたらいいかわからず、下を向くばかりでした。

どうも、互いの部署に対する不満を述べているようで、僕がいることなど気にせず、口喧嘩が続きました。

(俺の目の前で内輪喧嘩をはじめられてもなあ…)

他の人たちもさほど喧嘩を止めようとはせず、必死に僕のほうに(気をそらそうと)別の話題を振ってくるのですが、僕は喧嘩のほうが気になって仕方がありません。

(この口喧嘩は、部外者の俺が止めるべきなんだろうか?)

と思いつつ、結局は下を向くばかりです。

結局その飲み会は4時間ほど続き、険悪な雰囲気のまま解散しました。僕はとてもイヤな気分になりました。

翌日の朝、何事もなかったかのように打ち合わせが始まりましたが、僕は

(ヘタな発言をすると飲んだ時に喧嘩を売られるのではないか)

と、恐くてなかなか発言できませんでした。

結果、とくにトラブルもなく仕事は終わったのですが、どうしていつも、僕の周りではこんなことばかり起こるのでしょう?

これって、どっきりカメラだったのでしょうか?

それとも、僕がそういう星の下に生まれたからでしょうか?」

自分の目の前で、急に喧嘩が始まる。

たしかにどっきりカメラにありそうな光景ですね。

私も以前、まったく知らない会社の歓送迎会に参加させられ、隣に座っていた人がいきなり涙ながらにお別れの挨拶をして、私の目の前に座っていた社長がその挨拶を聞いて涙を流して、あいだに座っていた私は、

(いったいどんな顔をすればいいんだ?)

と戸惑ったことがあります。

たぶん、そういう星の下に生まれたのでしょう。

「いたたまれない飲み会に参加させられる」という星の下に、ね。

|

« ちょっとしたつぶやき | トップページ | 雨の谷中銀座 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとしたつぶやき | トップページ | 雨の谷中銀座 »