« 冷や水は冷たくなかった | トップページ | 連写富士、一期一会 »

ヘトヘトの日々

3月5日(日)

例の合宿から中1日で、今度は業界誌の企画による座談会に出席する。

さほどゆかりのない業界誌から、座談会をやるので参加してくれといわれ、いわれるがままに参加した。

座談会、というのはよく聞く言葉だが、実際参加したことがない。

何か準備していった方がいいのだろうか?と思ったが、考え出すときりがなくなるので、何も準備せずにのぞんだ。

2時間くらいで終わるのかな?と思ったら、ほとんど休みなしでなんと5時間かかった。

ヘトヘトになってしまい、早く帰りたいと思ったのだが、

「このあと少し、飲みながらお話ししましょう」

ということになり、私だけ先に帰るわけにもいかず、3時間ほど延長戦がおこなわれた。

つまり8時間ほど喋っていたことになる。

家に戻ったのが、夜11時半頃だった。

3月6日(月)

先週までの疲れが取れないまま、仕事のため、実家のある町に行く。

いま住んでいる町から、実家のある町までは、鉄道で約1時間半ほどかかる。

午後、3時間ほど会議をする。終わった頃にはすっかり日が沈んでいた。

「このあと、どう?」

と、会議のメンバーの方に飲みに誘われたが、

「今日はちょっと…」

といって失礼した。なにしろヘトヘトなのである。

3月7日(火)

午後、職場で2時間ほどの打ち合わせ。

そのあと、歓送会に参加する。

ヘトヘトだったので、アルコールは飲まず、ウーロン茶ですごした。

「鬼瓦さんがお酒を拒むなんて、よっぽどなことですよ」

とからかわれたが、ヘトヘトなのだから仕方がない。

3月8日(水)

最速の新幹線で2時間20分ほどかかる町に行くため、西に向かう。

ここで、大学時代の後輩と待ち合わせる。彼とは現在、仕事仲間である。

彼と一緒にある場所を訪れ、初対面の方と、仕事の打ち合わせをする。

初対面の方と2時間ほど打ち合わせをして別れたあと、後輩が私に言った。

「説明がずいぶん手慣れてますねえ。むかしはそんなことなかったのに」

たしかに、もともと私は人と話をするのが苦手だったのだ。

「最近、こんなことばかりしてるからねえ」

苦手なことも、続けていればそれなりにサマになるということか。

今日もまた、ヘトヘトである。

ヘトヘトでない日など、訪れるのだろうか?

|

« 冷や水は冷たくなかった | トップページ | 連写富士、一期一会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらも先日のG山合宿では、クロカンでヘトヘトだったわけですが、

本当にヘトヘトになった時に、人が思うことは「軽く死にたい」ではなくて、「風呂入って、うまい飯食って、早く眠たい」で、

これで結構、人は幸せを感じるようです。

帰る時の学生たちの笑顔が、なによりその証拠だったようで。

だから、そういうヘトヘトでないヘトヘトは、たぶん偽物のヘトヘトなのでしょう。

本物のヘトヘトで、偽物のヘトヘトなんか吹き飛ばしてしまえ!

というわけで、久しぶりに自転車部でも再開してみてはどうでしょう。


ちなみに、横に寝ていた体育の先生は、米軍御用達の爆音にも耐える耳栓をしていたにもかかわらず、わたくしめのイビキで寝られずに、哀れ、廊下に避難して寝るという惨事に見舞われたそうで、

「気道確保には横寝がいい」と指導されたため、ただいま「正しい横寝」の仕方を毎晩練習中です。

それにしても米軍の爆音以上のイビキで、当の本人が起きないとは、一体どういうメカニズムなんだろう?

投稿: パパラギこぶぎ | 2017年3月 9日 (木) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷や水は冷たくなかった | トップページ | 連写富士、一期一会 »