« 絶対に薦められる大林映画 | トップページ | 吾輩は猫でした »

今日は通訳係

5月16日(火)

夕方に職場を出て、新宿に向かう。

少し前、ある社長に、

「こんどうちの職場に、韓国からお客さんがふたりほど表敬訪問に来るのだが、一緒に会食に参加するように」

と言われた。つまりは外交儀礼をやるということらしい。そこに同席しろということのようだ。

「はぁ」

事情もよくわからずに会食会場に向かうと、日本側の会社はその社長と部下2人、韓国側の会社は社長とその随行員、そして私を含めた計6人での会食だった。

私はいわば、まったくの部外者である。

どうして部外者の私が呼ばれたのか、不思議だったのだが、どうやら通訳をやれということらしい。

日本側の3人はまったく韓国語がわからないし、韓国側の2人もまったく日本語がわからないようなのだ。

ということで、会食をしながら、通訳の仕事に徹することにした。

どうやら、両者はほぼ初対面のようで、どのように話題を出していいのか、お互い考えあぐねているようである。

この場合難しいのは、私はまったくの部外者なので、私が目立つような話題をしてはいけないということである。

かといって、座が持たないのも困る。

あまり話題がないのか、日本側の人たちは、何度も同じ話をしようとする。

だがこういうとき、いわれるがままに何度も同じ話を相手に通訳するのは、なんとなく気が引ける。

そこで、通訳をしているふりをして、別の(たわいもない)話題を先方にもちかける。

それに対して、韓国の方がいろいろとお話になる。

そのお話しを、日本側の人たちに伝える。

そんなふうにして、なんとか座が持つようにした。

うまくいったかどうかわからないが、ひとまず会食が終了。

今回は、本当に純粋に通訳の仕事だった。

気を張りすぎてヘトヘトになったが、おかげで百貨店14階の有名老舗料亭の高級和食料理を、ごちそうになった。

|

« 絶対に薦められる大林映画 | トップページ | 吾輩は猫でした »

職場の出来事」カテゴリの記事

コメント

先週、B山の歴史館で見てきたけど、

何だ、万事、朝鮮通信使の頃と同じようなことをやっているなあ。

投稿: 個室懐石こぶぎ | 2017年5月18日 (木) 09時58分

こぶぎさん、大正解です!

14階というのが最大のヒントだったかな。

投稿: onigawaragonzou | 2017年5月18日 (木) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対に薦められる大林映画 | トップページ | 吾輩は猫でした »