« 新・黒い霧 | トップページ | メッセージ »

確信

最近、世を騒がしているニュース。

Nという会社が、Mという会社をそそのかして、「最高権力者の意向だ」とかなんとか言って、特例措置を認めさせたという話。

ある人から聞いた話を思い出した。

少し前、M社からある会社に出向していたやつが、まあヒドイやつだった。

俺は権力の中枢の人間だ、というような顔をして、その会社の「下々の者」を徹底的に見下していた。パワハラの常習者でもあった。

そのくせ、上の人間には徹頭徹尾媚びへつらう。

ま、典型的な「クズ」なのである。

そいつが、2年ほどで、別の会社に出向した。こんどはN社にである。

聞くと、どうもそいつは、M社でもお荷物だったらしく、あちこちをたらい回しにされているらしい。

で、どこも引き取り手がなく、最終的にN社に出向した、というのである。

N社には、そういう部署があるらしい、と、もっぱらの噂だった。

N社が大企業であることには違いない。本人は、意気揚々と移っていったが、実際は、部下が誰ひとりいないような部署で、人材の墓場のようなところなのだ、と。

で、昨今のニュースを見て、確信した。

N社がいま、権力者の手足となってあれこれと動いているのは、そういう連中が集まっているからではないか?と。

その業界には一定程度、その種の価値観を持つ連中が存在するのである。そういう連中の巣窟なのではないか?N社というところは。

|

« 新・黒い霧 | トップページ | メッセージ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新・黒い霧 | トップページ | メッセージ »