« 富士山のビュースポット | トップページ | Don’t shut your eyes! »

居酒屋でスクワット

5月5日(金)

毎年恒例の、高校のOBによる吹奏楽の演奏会。

「どうして毎年毎年、5月の連休の真ん中に演奏会なんかするんだろうね」

「…うん」

「で、毎年毎年、よく聴きに行くわね」

「…まあね」

「そんなに聴きに行くなら、いっそ演奏会に出ればいいのに」

「…うん」

いまの仕事の状況じゃ、そんな時間などまるでないことは、家族がいちばんよく知ってることである。

申し訳ないと思いつつ、家族旅行を途中で切り上げて、車で演奏会場に向かう。

演奏会を聴きに行ッたり、舞台裏に挨拶に行ったりすると、高校時代の部活動の、いい思い出とイヤな思い出が、同時に蘇る。

演奏会の後は、恒例のゼロ次会である。

年々しんどくなるのだが、まあ1年に1度のことであるし、仕方がない。

ひとり、まったく見覚えのない人が混じっていた。

色の浅黒い、体格のいい男性である。

他の人とも、楽しげに話している。

(高校の部活にこんな人いたっけ?)

いくら思い出そうとしても、思い出せない。

とうとう俺の記憶も失われつつあるのか、と思っていたら、その人は、私と同期のM君の友人なのだという。

高校時代の部活にまったくゆかりのない人なのだが、今回、M君に連れられて演奏会を聴きに来たのだという。

I君と名乗るその人は、われわれよりもずっと年下なのだが、実に人当たりがよく、気遣いのある人で、いつのまにかわれわれのグループに溶け込んでいた。

さて。

医者をしているM君に会ったら聞こうと思っていたのは、

「どうしたら健康的に痩せられるのか?」

ということであった。

最近の私は、すこぶる体調が悪く、ことによるとこれは余命幾ばくもないかも知れない、などと勝手に思い込んでしまっているのである。

少しでも長生きをするには、体重を減らすしかないと、藁にもすがる思いでその方法を聞いてみたのである。

曰く、

「葉物野菜をとりなさい。野菜スープで摂取するのがいちばんよろしい」

とのことであった。

「じゃあ運動はどうすればいい?腹をへこませるには、やっぱり腹筋がいいのかな?」

と聞くと、

「それは違う」

という。

「足の筋肉を鍛えることだ」

というのだ。

「足の筋肉?どうすれば…」

といいかけると、

「スクワットですよ!」

と、M君の友人であるI君が言った。

「スクワット?」

「こうするんです」

といって、I君は立ち上がって、スクワットの見本を見せてくれた。

「両手を頭の後ろに組んで、背筋を伸ばして、お尻を突き出す感じで、ゆっくりと膝を曲げていきます」

I君のスクワットを見ていると、

「では、やってみてください」とI君。

「いま、ここで?」

「あたりまえじゃないですか!」

私はしぶしぶ椅子から立ち上がった。

「では、両手を頭の後ろで組んでください」

両手を頭の後ろで組んだ。

「両足は、肩幅の位置です」

両足を肩幅の位置でそろえた。

「背筋を伸ばして、お尻を突き出すような感じで、膝を曲げてください」

言われたとおりにしてみると、

「ダメダメ!やり直し!」とI君の声。

「前屈みにならずに、背筋を伸ばしてください」

「こんな感じ?」

「もっともっと!」

I君が、人が変わったように急に厳しくなった。

「ひざを90度まで曲げて!曲げが足りない!もっともっと!」

言われるがままに膝を曲げる。

「そうそう!それでいいです!」

スクワットには、妥協を許さない人のようである。

「さ、もう1回!」

「はい」

何度かくり返しただけで、完全に息が切れてしまった。

「ハァハァ、…これを、どのくらいやればいいのですか?ハァハァ」

「20回を3セットです」

ええええぇぇぇぇぇっ!!!

「20回を3セットですか?」

「そうです」

かなりつらい。

居酒屋の一角は、ちょっとしたスポーツジムと化したのである。

まわりの連中は、私の姿を見て、ゲラゲラと笑い出した。

いつもそうだ。

俺が飲み会によく誘われるのは、俺が人気者だからではない。俺を笑いものにしようと思う連中ばかりだからなのだ。

まあ今に始まったことではないので、あまり考えないことにした。

「よかったな。これで今日のブログのネタができたじゃないか」と、私と同期のS君が言った。

「このことを書けってか?」

「タイトルも決まったぞ。『居酒屋でスクワット』ってのはどうだ」とS君は提案した。

「全然ひねりのないタイトルだな」

私がそんな寒いタイトルを採用するはずがないではないか!

結局また今年のゼロ次会も、さんざんからかわれて終わったのであった。

|

« 富士山のビュースポット | トップページ | Don’t shut your eyes! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

只今ktx車内。るんるん


こちらに来れば、階段昇降で歩き疲れて、スクワットいらず。

投稿: 筋肉痛こぶぎ | 2017年5月 7日 (日) 08時34分

韓国にいるんですね。

投稿: onigawaragonzou | 2017年5月 8日 (月) 00時43分

今年もご来場いただき、ありがとうございました。
あの後、そんなことになっていたのですね(((^_^;)。「お腹を引っ込めるにはスクワット」スポーツジムで聞いたことがあります。膝を痛めないようにご注意を…。

投稿: 後輩のI | 2017年5月 8日 (月) 22時33分

先日はゼロ次会で時間切れとなってしまい、1次会に合流できず失礼しました。

無理せず少しずつスクワットを続けていこうと思います。

投稿: onigawaragonzou | 2017年5月 9日 (火) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山のビュースポット | トップページ | Don’t shut your eyes! »