« 月下の一群 | トップページ | 新兵器投入 »

連載最終回

3月7日(水)

インターネットでの連載が、いよいよ次回で最終回である。

昨日、最終回の原稿を出版社に送信した。

いったいどれくらいの数の人が読んでいるのか、最後まで反響がまったくなかったのでわからなかったのだが、こちらとしては書きたいことを書かせてもらったので、どう思われていても仕方がない。

連載を始めた当初は、自分のライフワークにしたいと、できる限り連載を続けたいと思ったのだが、最近になって、もう潮時かな、と思うようになった。

ちょうど同じタイミングで、編集者の方に「そろそろこのへんで…」とおっしゃっていただいたので、私としても、納得して連載を終えることができた。

自分なりに、新しい文体を確立しようなどと考えてみたが、やはり、これまでの文体の呪縛から逃れることはできなかった。

自分の頭の中を、もう少しストレートに表現できるかな、とも思ったが、自分の頭の中で考えていることを表現することのもどかしさに、苦労し続けた。

いざ文章にしてみると、自分はなんと浅薄な知識や思考しか持ち合わせていないのだろうと、ひどく落ち込んだりもした。

このまま続けていくと、どんどん醜態をさらしていくような気がしてならない。

ここらあたりで、いったん店じまいするのが、ちょうどよい。

とはいえ、これで終わったわけではない。また何か始めたいと思っている。

|

« 月下の一群 | トップページ | 新兵器投入 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下の一群 | トップページ | 新兵器投入 »