« 社長随行記 | トップページ | かおる君のこと »

韓国飲み会事情

昨日(8日)の夕方、友人のパクさんと、サムギョプサルを食べることになった。

「サムギョプサル、本当に久しぶりですねえ」とパクさん。

「え?そうなんですか?」

「ええ、むかしは1週間に1度くらい、みんなで集まってサムギョプサルを食べたりしていましたけれど、いまはほとんどありません」

「サムギョプサルといえば、飲み会の定番じゃないですか」

「そもそも、飲み会自体をほとんどしなくなりました」

同じことは、先週まで日本に来ていたチェさんも言っていた。

「じゃあ、よく学会の打ち上げで、1次会(食事)、2次会(ビール)、3次会(カラオケ)、4次会という定番コースがありましたけれど、それもなくなりつつあるんですか?」

「そうですねえ。カラオケなんか、もう何年も行ってません」

これもまったく同じことを、チェさんも言っていた。

「ですからほら、市内を見渡しても、カラオケボックスなんてほとんどないでしょう?」

窓の外を見るが、たしかにカラオケボックスがほとんど見えなかった。

「じゃあ、集まって飲みに行ったりはしないんですか?」

「代わりに、昼食の時間に集まったりします。そのときは、お酒を飲みません」

昨日(8日)の午餐のような感じであろう。

何という変わりようだろうか。

飲み会の嫌いな僕にとっては、うれしい変化である。

飲み会の負担から解放されるだけでも、かなりの進歩である。

ついでに言えば、韓国では、食堂が全面禁煙である。

「日本には学ぶところが多いです」

と友人のパクさんは、会うたびに僕に言う。

しかし、僕は、ちょっと違う。

お互い、学ぶところが多いのだ。

|

« 社長随行記 | トップページ | かおる君のこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

美国でいうところの「ブラウンパック・ミ-ティング」ですな。

それはさておき、こちらは寒い。

火事かと思ったら、室内が寒すぎて朝飯のスパゲッティーを茹でる蒸気が煙のように充満してしまうくらい寒い。

寒いのが当たり前のこちらで、これだけ寒いということは、本日の東京の雪予報も大当たり必至。

夜の滑走路は雪でジャルジャルになっているに違いない。

H田で軽い籠城戦ができるように、キンポでキンパでも買い込んでおくといいかも。

もし飛行機が欠航になったら、リュ・スンリョン主演のコメディー映画「極限職業」がヒットしているようなので、時間つぶしにぜひ。

では おぬる ど むさい

投稿: 21時半のあなたへ(こぶぎ) | 2019年2月 9日 (土) 10時10分

こぶぎさん、飛行機の到着時間まで、よくわかったなあ。

幸い飛行機は定刻通りに到着し、その後の交通機関も滞りなく運行しておりました。帰宅したのは深夜12時近くでしたけど。

投稿: onigawaragonzou | 2019年2月10日 (日) 23時15分

お帰りなさいまし。

大雪のおそれが無くなってニッコーが出たとしても、滑走路のくだりは必要なんです。

クイズの答えだから。

投稿: こぶぎ航空 | 2019年2月12日 (火) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社長随行記 | トップページ | かおる君のこと »