« パラレルワールド | トップページ | 伝わりにくい話 »

オヤジギャグはパンデミックを救うか

だるいというか、やる気が起きないので、とにかく寝てばかりいる。書かなければいけない原稿は山ほどあるのだが、まったく進まないのは、昨今の自粛ムードのせいもあるだろう。

SNSのタイムラインをぼんやり眺めていると、いくつか共通した投稿があることに気づいた。

それは、どこかの飲み屋のテーブルに、「コロナビール」の瓶を置いているところを写真に写して、

「コロナウィルス対策」

と書いている投稿である。

なかには、

「アルコール消毒」

と書いてある投稿もある。

さらに共通しているのは、その投稿をしているのが、僕と同じ世代の「アラフィフ」の中高年男性ばかりである、ということである。

(…………)

よくわからないのだが、これって、面白いヤツなの?典型的なオヤジギャグとしか思えないのだが。

ま、どこか飲み屋に行ったんでしょうな、その人は。

で、コロナビールがあるのを見つけて、昨今のコロナウィルス騒動に引っかけて、注文したんでしょう。

「コロナウィルス」と「コロナビール」!ハハハ!これ、俺が発見した面白いヤツ!

なんて思いながら、SNSに投稿したんでしょう。

でも、同じことを考えているヤツが、わんさかいたのだ。だってそんな投稿が、1人ではなく、複数いたんだもの。

こうなると、面白いどころか、うすらサムいではないか!

で、僕が興味があるのは、投稿した人の心理のほうなのだが。

投稿した人は、本当にこんなオヤジギャグがおもしろいと思ったのだろうか。

それとも、サムいオヤジギャグだって知っていて、ひとまわりしておもしろいと思っているのだろうか。

小一時間問い詰めてみたい。

いずれにしても、ギャグがサムいことには変わりないだろう。

「こんなご時世に飲み屋なんて行ったら、感染の危険が増すでしょう?」

「大丈夫。コロナビールでアルコール消毒したから。コロナウィルスだけに」

「ハハハ、それなら大丈夫だね」

今ごろ各地の飲み屋では、こんな会話がくり広げられているのだろう。

|

« パラレルワールド | トップページ | 伝わりにくい話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パラレルワールド | トップページ | 伝わりにくい話 »