« 歯医者に行く | トップページ | 比喩が合っていないかもしれない話 »

折り紙が折れない

4月19日(日)

保育園が休園になったので、2歳になる娘がずっと家にいるのだが、保育園に通っていないと時間感覚が狂ってしまうようで、午前0時を過ぎないと眠りにつかない。もともと寝付きが悪い方で、僕が縦抱っこをして歩き回らないといまだに眠れないのである。何とか早く寝てほしいのだが、こちらの思うようには行かない。仕方がないので、眠りにつくまで、こちらが辛抱強く縦抱っこをして歩き回らなければならない。

娘がいまハマっているのは、『アナと雪の女王』『トイストーリー2』『リメンバー・ミー』の3本のディズニー(orピクサー)映画である。これを代わりばんこに、繰り返し観るのである。僕はストーリーを何度も追うだけで疲れてしまうので、断片的にしか観ていない。おかげでストーリーがボンヤリとわかる程度までにはなった。この中で個人的に好きなのは、『リメンバー・ミー』である。

3つの映画のうち、前の2つはテレビ放映されたのを録画したもので、『リメンバー・ミー』はDVDである。最近は、DVDを自分でセットしたり取り出したりすることを覚えた。この調子でいくと、まもなくリモコンの使い方も会得してしまうのではないだろうか。

ところで僕は、折り紙の遊び方について、すっかり忘れてしまった。娘に遊ばせようと折り紙を買ったのだが、僕自身が折り紙を作ってみせることができない。子どもの頃に何度も追ったことのあるはずの、鶴ですら、折り方を忘れてしまったのである。

妻に教わってみて、「こんなに難しかったっけ?」と、あらためて折り紙の奥深さに驚いた。一度折り方を教えてもらい、その後自分でもう一度鶴を折ってみるのだが、たちまち忘れてしまっている。こんなに早くポンコツ親父になるとは思わなかった。

ひょっとして折り紙はボケ防止にいいのかもしれない。放っておくと体が硬くなってしまうように、放っておくと折り紙の折り方を忘れてしまうのだ。折り紙は頭の柔軟体操といえるのかもしれない。

月曜から3日間、やむを得ぬ事情で自宅を離れ、一人で過ごすことになる。

|

« 歯医者に行く | トップページ | 比喩が合っていないかもしれない話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯医者に行く | トップページ | 比喩が合っていないかもしれない話 »