« ZOOM待ち | トップページ | 感染とジェンダー »

巨人の星かよ!

4月7日(火)

緊急事態宣言が出された。

テレビで、ある識者が、

「爆弾でいうと、ちょっと前までは導火線に火がついた状態だったのが、いまは、爆弾のすぐ近くまで火が来ている状態です」

みたいな発言をしていた。

この種の発言は、いろいろなところにあらわれていて、何日か前に「いまが瀬戸際です」といっていた政治家が、何週間後かに「いまは瀬戸際の瀬戸際です」と言っていて、

「瀬戸際の瀬戸際ってなんだよ!」

と呆れてしまった。

僕は、こういう言い回しを聞くたびに、なぜか二つのことを思い出す。

ひとつは、芸人のレーザーラモンRGが、

「あるあるネタを言いたい」

と言いながらなかなかあるあるネタを言わず、最後の最後に言う、というネタである、

もう一つは、「巨人の星」の漫画だったかアニメだったかで、1球を投げるのに1話かかったというエピソードである。

いずれも、「決定的な事態に触れないまま、時間だけをいたずらに費やして、事態を先送りする」ことを表現しているように思えて、いま僕たちが置かれている状況は、これと似たようなことなんじゃなかろうか、と思っているのだが、たぶんこの感覚は、誰にも理解されないだろう。

|

« ZOOM待ち | トップページ | 感染とジェンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の世代だと、スラムダンクですかね。
1試合に何ヶ月かかってんだと。
クライマックスだと秒単位しか進まない。

それはさておき、遅きに失した感しかない。最初にロックダウン発言したお方すら発言を御忘れの御様子で。

投稿: 江戸川 | 2020年4月 8日 (水) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOM待ち | トップページ | 感染とジェンダー »