« BLMとALM | トップページ | おかえり、笠井さん »

登園自粛日記

6月29日(月)

一応、今月末まで保育園は登園自粛ということになっているのだが、緊急事態宣言が解除されたあたりから、通常の業務が増えてきたので、その時期差の問題もあって、5月末以降は在宅勤務と育児のバランスが、けっこうたいへんだった。子どもの面倒をみながら在宅勤務というのは、ちょっとキビシイものがある。うちは二人とも在宅勤務で、おたがいに時間を調整し合うことができたので、まだよい方かも知れない。

緊急事態宣言中は、医療関係者とか、そういった人たちの子どものみを預かることになっていて、解除された後は、それ以外の職業の家庭でも、必要な場合は預かってくれることになったのだが、そう毎日預けるわけにもいかないので、6月以降は週に2日程度、保育園に預けることにした。それでずいぶんと楽にはなったが、それでもたいへんはたいへんだ。

ちょうど2歳って、「イヤイヤ期」だから、なおさら手こずったりするのだ。ちょっと自分の思うとおりにならないと大泣きして当たり散らす。しかもこっちは何もしていないのに、「パパ、やめて、イタいイタい」などと大泣きするものだから、近所の人が聞いたら、「あそこの家では子どもを虐待しているのではないか」と疑われかねない。ちょっとした「転び公妨」である。

まあそれでも、間近に成長を見届けることができたのはよかった。すごいなと思ったのは、いま「よしお兄ちゃん」のYouTubeチャンネルをたまに観たりしているのだが、それを2,3回観ただけで、よしお兄ちゃんのセリフを完全に暗記しているのだ。

昨年の夏に放送された「おかあさんといっしょ ようこそ不思議ホテルへ」という1週間の特集番組なんか、何度も観ているものだから、おにいさん、おねえさんのセリフを完コピしている。天才だね。

今日なんぞ、「さ~らりとした う~め~しゅ♪」と歌っていたぞ。いつの間に覚えたんだろう。

最近は、部屋の明かりをつけたり消したりするリモコンの使い方を覚えてみたいで、電気をつけたり消したりしては喜んでいる。

あと、水洗トイレの使い方も完全にマスターしている。便座に座って、用を足した後、おしりを拭いて、水を流す、そこまでの動作を完全に覚えたのであるが、残念ながら、おしっこやうんちのタイミングが追いついておらず、まだしばらくはおむつのお世話になることだろう。

形から入るタイプなんだろうね。親に似て。

|

« BLMとALM | トップページ | おかえり、笠井さん »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BLMとALM | トップページ | おかえり、笠井さん »