« 風呂場のまこちゃん | トップページ | パンデイロのカピバラ »

ママがいい!

10月24日(土)

もうすぐ2歳7か月になる娘が、保育園でウィルスをもらってきたようだ。まあこの時期、珍しいことではないのだが、鼻水が止まらなくなっている。

鼻水が止まらないとどうなるかというと、夜、鼻水が喉に詰まるか何かで、眠れなくなってしまうのだ。それで大泣きをする。金曜の夜がそんな感じだった。

これは困ったことだと、翌朝の土曜日、かかりつけの小児科に行って、薬をもらってきた。薬を飲ませてもすぐに効くわけではなく、効いてくるのは翌日以降だそうである。

「この時期、保育園にはいろいろなウィルスが跋扈していて、子どもたちは、順番にそれをもらってくるのです」とのこと。新型コロナではないらしいが。

10月25日(日)

相変わらず、娘の鼻水は止まらない。

今日の午後から、妻は1週間の出張である。

これから1週間、娘の子守をしなければならない。

気になるのは、最近とみに、

「ママがいい!」

といって、母親にだっこをせがむことである。僕がだっこをして寝かしつけようとすると、強烈に拒否して、

「痛い、痛い!降ろして!」

と言うのだ。これでもし母親が1週間不在となったら、どんなことになるのだろう?

1人では不安なので、恒例の、実家の母にも来てもらうことにした。

お風呂に入れ、夕食を食べてる途中に、娘が急に泣き出した。

「ママがいい!ママがいい!」

狂ったように、この言葉を連呼する。おそらく、眠いのだろう。

目の前でこの言葉を言われた父親の気持ちは、たぶん言われた人にしかわからないだろう。

それでも寝かしつけなければならないのだ。

ようやく眠ったかと思って、布団に寝かせたら、ほどなくしてまた

ギャーッ!!!

と泣き出した。鼻水が詰まって苦しいのだろう。再びだっこして寝かしつけようとするのだが、

「ママがいい!ママがいい!」

と言って、僕のだっこを力ずくで嫌がる。

それでも僕は、投げ出すわけにはいかない。辛抱強くだっこを続ける。

そんなことを何度かくり返して、ようやく眠りについたようだが、またいつ、泣き出すかわからない。

「ママがいい!ママがいい!」

と、これから1週間、言われ続けるのだろうな。

|

« 風呂場のまこちゃん | トップページ | パンデイロのカピバラ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風呂場のまこちゃん | トップページ | パンデイロのカピバラ »