« 「泣く」は、悲しいのではない | トップページ | 侏儒の言葉 »

祝・ゴールデンラジオ15周年!

5月12日(水)

本日の文化放送「ゴールデンラジオ」では、久しぶりにシティーボーイズ3人が揃い踏み!

YMOが3人揃うのと、シティーボーイズが3人揃うのとでは、どちらが嬉しいかと聞かれると、甲乙つけがたいほどのレベル。

シティーボーイズをYMOにたとえると(かなり無理があるが)、きたろうはユキヒロ、大竹まことはホソノさん、斉木しげるは教授。あくまでも3人の距離感という意味で。ただ、きたろうがユキヒロの位置にいることだけは間違いない。…て、誰が得するたとえなのだ?

15周年を記念して、過去に書いたシティーボーイズ関係の記事を再掲する。

灰色の男、羊の木」(2012年1月)

東京痛風クラブ」(2012年8月)

結論、思い出だけを抱いて死ぬのだ」(2013年4月)

師と呼んだら怒られるかもしれない」(2013年4月)

洋食屋さん」(2014年12月)

|

« 「泣く」は、悲しいのではない | トップページ | 侏儒の言葉 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「泣く」は、悲しいのではない | トップページ | 侏儒の言葉 »