« あの手この手 | トップページ | ワクチンはどうなった? »

再び「知の巨人」

6月28日(月)

いくら緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行したからといって、実際には感染者は増加を続けているので、不用意に外に出るわけにはいかない。というか、昨年4月以降、車による出勤と通院のほかは、よけいな外出はほとんどしていない。劇場で映画を観ることもできず、芝居を観ることもできないので、体調の悪さも手伝って、どんどん引きこもりが常態化してくる。今週の水曜日までは6月の「第5週目」なので、ルーティーンの会議などがなく、体調がアレなこともあり、できるだけ在宅勤務をすることにした。

そういうわけなので、岩井勇気の言葉を借りれば、「僕の人生には事件は起きない、ほんとうの意味で」なのである。

夕食を食べながら、BS-TBSの「報道1930」を観ていたら、先日訃報を聞いた立花隆の特集をやっていた。立花隆とゆかりの深い2人のゲストが、「立花隆はいったいどんなことを考え、私たちに何を遺そうとしたのか」といった壮大なテーマについて議論していたのだが、司会者を含めた3人とも、どうも立花隆を持て余しているような感じがして、ちょっと消化不良だった。いくら立花隆について論じたところで、所詮、立花隆の知性のレベルを越えることは不可能なのだ、という思いを強くした。

むかし大林宣彦監督が、宇多丸さんの「ウィークエンドシャッフル」というラジオ番組に出演して、「人間の考えることというのは、所詮は人間の知性ていどに過ぎないものなのだ」という意味のことを言っていて、それを聞いて以来、人間の知性の限界、ということを意識して考えるようになった。新型コロナウイルスはまさに、人間の知性に対する挑戦で、人間の知性のレベルではとても太刀打ちできないものなのだろう。

そんななかで、ゲストの一人が立花隆の仕事の秘訣として「やりたくない仕事はやるな、やりたくない仕事をやり始めたら、やりたくない仕事がどんどん舞い込んでくる」という言葉を紹介していて、そうだよなあと深く頷いた。いまの僕は、というか多くの人たちは、「やりたくない仕事」に時間をとられているのではないだろうか。

実際、立花隆も、「もっともやりたくないプロ野球の取材をさせられたことから3年足らずで文藝春秋を退社」(Wikipediaより)したらしい。自分のやりたい仕事だけを追求していった結果、「知の巨人」になり得たのである。

「クソどうでもいい仕事」(bullshit job)という言葉があるらしい。ネットで検索すると、デヴィッド・グレーバー『ブルシット・ジョブ ークソどうでもいい仕事の理論』(岩波書店、2020年)という本があることを知った。本の裏表紙の画像を見ると、帯に我らが武田砂鉄氏の推薦コメントが載っている。

「『いかに会議の時間を短くするか』というお題の会議を長時間やったことがある。あれには意味があったらしい。会議がなくなると困っちゃう人たちの仕事を守っていたのだ」

どこの組織でもこれは「あるある」なのかもしれない。実際にうちの職場でも最近、「いかにしたら会議を減らせるかについて、今度会議をしよう」という話が出ている。

ちなみにこの本の裏表紙側の帯には、武田砂鉄氏とともにブレイディみかこ氏も推薦コメントを寄せている。いまやこの二人、帯の推薦コメントの双璧なんじゃないだろうか。

それはともかく。

僕のここ最近の体調不良の原因は、どうやらこのあたりにあるのではないか。立花隆の「やりたくない仕事はやるな」という言葉を聞いて、その思いは確信に至ったのである。

|

« あの手この手 | トップページ | ワクチンはどうなった? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

拝啓 セルフドライヴィング・アンド・ペーパープッシング・エクゼクティブ・チェアパーソン・フォー・インターナショナル・ブルシット・カンファランス・アンド・カルチャースクール殿

その本は読み切るのに意外に時間がかかるので、だんだん読むこと自体が、くそどうでも良くなりますから、ご注意あれ。

http://yossy-m.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-8bb76c.html#comments

投稿: 🐢 | 2021年6月29日 (火) 10時18分

「クソどうでもいい仕事の理論」の本については、以前にこぶぎさんがコメント欄ですでに書いておられましたね。

「クソどうでもいい仕事」についての理論本を読むということに時間を割くということは、むかし僕が韓国で「無所有」という本を買って所有する本を1冊増やした本末転倒感と通じるところがありますかね。

投稿: onigawaragonzou | 2021年6月29日 (火) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの手この手 | トップページ | ワクチンはどうなった? »