« ふたたび、卒業文集、のはなし | トップページ | 週またぎ日記 »

ビジネスマナーか、謎ルールか

有名な話だが、小学校の道徳の教科書に、次のような問いがある。

「おはようございますの挨拶の仕方、次の3つのうち、一番礼儀正しいのはどれでしょうか?

1、おはようございます、と言いながらお辞儀をする。

2、おはようございます、と言ってからお辞儀をする。

3、お辞儀をしてから、おはようございます、と言う。

さて、どれが正しいでしょうか?」

僕は正解がわからなかったのだが、たぶん多くの人は、「そんなの、あったりまえじゃん」と、正解がわかったに違いない。

正解は「2、おはようございます、と言ってからお辞儀をする」なのだそうだ。

半世紀以上生きてきて、初めて知った(汗)。

へえ、そうなのかぁと思っていたところ、たまたま見た、NHKの「朝の連続テレビ小説」の1シーン。

レストランの従業員たちが、店長らしき人に向かって、朝の挨拶をしている。それを見て驚いた。

全員が、「おはようございます」と言ってから、お辞儀をしているではないか!!!

僕は長年、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ!」で、司会の小倉智昭さんが、

「おはようございます」

と言いながらお辞儀をしている姿を見慣れてきたので、僕も無意識のうちにそのように実践してきたのだが、どうもそれは間違いのようなのである。

NHKの朝ドラの従業員役の人たちは、ごく自然に、「おはようございます」と言ってからお辞儀をしたのだろうか?

それとも、演出家が、「そこは、『おはようございます』と言ってからお辞儀をしてください」と指示したのだろうか?

いずれにしても、「おはようございます」と言ってからお辞儀をするという行為が、道徳の教科書通りに、NHKのドラマの中でそれとなく実践されていることに、驚いたのだった。

ほかのドラマではどうなのだろう?ドラマを見る時間はないのだが、気になって仕方がない。

そもそもこの行為が、どれほどの人に浸透しているのだろう?

調べてみると、こういう挨拶の仕方を、「語先後礼」というそうだ。「言葉を先に、礼を後に」という意味である。

あるサイトを見ると、「接客のお仕事などではこの基本型を徹底している企業もよく見かけます。また、就職活動に於いては必須とも言える挨拶の基本です」とまで書いてある。

就活をしている学生にとっては、誰もが知っている、あたりまえのマナーなのだろうか?

ということはですよ、この挨拶の仕方は、道徳の問題ではなく、たんなるビジネスマナーという「謎ルール」にすぎない、ということになる。

むしろ「ビジネスマナーに縛られず、心のこもった挨拶をしましょう」としたほうが、道徳教育として正しいと思うのだが、違うのかな。

まことにこの世は不可解である。

ビジネスマナーというのは、なかなか苦手である。

先方の会社などに対して「さん」付けするのが、いまだになじめない。あと、自分の職場の同僚を、第三者に対しては呼び捨てにするというルールも、なじめない。これって、世界標準なのか?同僚の中には、このマナーを完璧にマスターしている人がいて、世間知らずの僕は、恥じ入るばかりである。

そのうち、

「隣の小学校さんの○○さま、うちのクラスの××が○○さまのことを好きだと言っていましたよ」

みたいな会話が、小学校で飛び交うのだろうか。

|

« ふたたび、卒業文集、のはなし | トップページ | 週またぎ日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしめ、いったい、なぜか、このところ就活事情に異常に詳しくなっているのであるが、

あいさつを言ってからお辞儀をする「分離礼」は、面接講座で必ず習う面接作法のキモと言ってよい。

面接とは、礼に始まって礼に終わる。

ドアの開け方、椅子の座り方、椅子の立ち方、ドアの出方。

この4局面すべてで「分離礼」ができるよう、繰り返し練習するのである。

外国ではどうなのか。

わたくしめ、いったい、なぜか、たまたま昨日から韓国ラブコメドラマ「キム秘書がいったい、なぜ?」にドはまりしているので、お辞儀の様子に注目してみると、

副社長が副社長室を通る時に、ポン課長はお辞儀をしたまま、あいさつの言葉を言う「同時礼」をしているが、

キム秘書は、ほとんどの場合、副社長に対してセリフを言ってからお辞儀する分離礼をしている。そして、話を聴くときは、おへその前で手を組む、いわゆる「ペゴプ・インサ」をしている。

https://youtu.be/kgqmtzdoZMs

さすが、キム秘書。

右手と左手のどちらを上にするかこそ違うが、日本の秘書検定準1級と、ほぼ同じ作法を完璧にマスターしているのである。

https://youtu.be/NGsyABX0yZM

というか、キム秘書でなくても、韓国の会社で分離礼をやってるじゃん。

https://youtu.be/V_p6S28Vqk8

お辞儀の角度の違いとか、「お疲れ様」と「ご苦労様」の使い分けみたいなことがあるところも、日本のビジネスマナーと極似である。

でも、社長がうなずくだけで返礼しないのはいったい、なぜ?

(おまけ) MBTI類型別・幼稚園の朝の挨拶
https://youtu.be/7MteKIFrxd4

投稿: 🐢👩‍💼 | 2022年5月24日 (火) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたたび、卒業文集、のはなし | トップページ | 週またぎ日記 »