« ビジネスマナーか、謎ルールか | トップページ | 不意打ちの面接試験 »

週またぎ日記

5月21日(土)

午前、4歳の娘とふたりで過ごす。外は土砂降りだが、公園に行きたいと言い出し、しかもよりによって、自宅から歩いて30分くらいかかる「タイヤ公園」に行きたいという。仕方がないので、カッパを着せて、長靴を履かせて、ストライダーで公園まで連れて行く。

しかし遊戯具は当然のことながらすべて濡れている。ブランコに座らせて、少しだけこいで、公園から自宅のほうへ引き返し、さらに歩いて行って、近所にある沖縄そばの美味しいお店で沖縄そばを食べた。これだけで疲弊した。

帰ってから、「パパがタイヤ公園に行きたいと行ったから仕方なく行った」と言い訳した。人のせいにする術を身につけている。

5月22日(日)

自分が生まれ育った町での会議に参加した。原稿は3月中に苦労して書き上げたのだが、これからがたいへんである。前途多難。

会議が終わってから、会議の列席者としばし雑談する。

その後、その町の図書館に行く。必要があって、大正時代の汽車の時刻を調べているのだが、探している時刻表がその町の図書館にあると知り、さっそく出庫をお願いする。かなりむかしの時刻表なので、最初は見方がわからなかったのだが、見ていくうちにわかってきて、わかってくるとおもしろくなる。時刻表って、見ていると時間を忘れるね。時刻表トリックを考えたくなる気持ちが、よくわかる。

しかし時間が限られているので、必要なところだけをメモして、返却した。

5月23日(月)

午後、久しぶりに、不特定多数の人の前で2時間ほど話をする。といっても、対面ではなく、ウェビナーなので、聴いている人の顔は見えない。ひたすらノートパソコンの画面に向かって、ひとり喋りをする。

もともと、2年前の2020年5月22日に行う予定だったのだが、新型コロナウィルスの影響で、対面での講座ができなくなり、延期となった。2年経って、オンラインという形でようやく実現した。

今日はこれだけで疲弊した。アンケートの感想はまずまず。主催者は、来月からは、対面形式の講座に戻す予定です、とアナウンスしていたが、アンケートでは、このままオンライン形式で続けてほしいという希望が多かった。それはそうだろうな。わざわざ足を運ぶよりも楽だし、説明のためのスライドも、間近でじっくり見ることができる。しかしここの主催者に限らず、コロナ禍の中で手に入れた合理性を手放し、「コロナ禍」より前の状態に戻そうとしたがる人が多いこともまた事実である。

ちょっとここ最近、家族ともども、かなり無理をして仕事をしている。やらなければならないことは多いのだが、休むことを罪悪と思ってはいけないね、といいつつ、今週もまた忙しい。

|

« ビジネスマナーか、謎ルールか | トップページ | 不意打ちの面接試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビジネスマナーか、謎ルールか | トップページ | 不意打ちの面接試験 »