« 鉱脈 | トップページ | ふとした病 »

ブオン

8月26日(金)

今週もよくぞ、よくぞ「アシタノカレッジ金曜日」のアフタートークまでたどり着きました!そしてプレミアムフライデー!

オープニングのフリートークで、パーソナリティーの武田砂鉄氏が、新潟の佐渡に行った話をしていた。そこで、佐渡の友人とこんな会話が交わされたという。

「佐渡のコンビニは、ローソンばかりですねえ」と砂鉄氏。

「ええ。むかしはブオンばかりだったんですけど、いまはブオンのほとんどがローソンに転換されましたからね」

「ブオン?」

ブオンとは、群馬県を中心に展開していたコンビニチェーン店「セーブオン」のことである。

武田砂鉄氏は、この「ブオン」という略称に、ひどく驚いていた。

「ふつう、言葉の冒頭ではなく後半だけで略称にしたりしますかねえ?」

たしかに、他のコンビニでいえば、「ファミリーマート」は「ファミマ」と略するし、ファミレス(これも略称)でいうと、「ロイヤルホスト」を「ロイホ」と略したりする。

あれこれ頭を思いめぐらせていたら、思い出した。

「アルバイト」の略称は、「バイト」ではないか、と。

つまり「セーブオン」を「ブオン」と略すのは、「アルバイト」を「バイト」と略すことと同様に考えれば、さほど不自然なことではないのだ。

おそらく、濁音を冒頭にするほうが語感として心地よいのではないだろうか、というのが僕の仮説である。

しかし、である。

韓国語では、「アルバイト」のことを「アルバ」と略称する。韓国留学中に、語学学校でそのことを習ったとき、面食らったものである。

なぜ、日本語では「バイト」で、韓国語では「アルバ」なのか?その当時はその違いに、言語学的な意味で興味を覚えたが、その後、そのことをすっかり忘れていた。

ま、僕が気づくくらいだから、そんなことはもうとっくに研究されているのだろうな。

|

« 鉱脈 | トップページ | ふとした病 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ただ今旅の空。

3年ぶりのG山で集団合宿に参加しつつ、一切プログラムに同行せずに静養する「合宿内一人合宿」を敢行中。

さて日本語の外来語は4拍以下に省略されることか多い。「セーブオン」は4拍なのでそのままでよいのだが、「セーブ」と省略すると西武やセブンとまぎらわしいので「ブオン」を採用したかもしれない。

「アルバイト」は4拍以下に省略したいが、外来語は後ろから3拍目が下がり調子だと安定的。なので、「アルバ↑」より「バ↓イト」の方が発音がしっくりくるので採用されたのでは。なお若者層ではアクセント平板化の方向があるので今では「バイト」も平板アクセントに変わっている。

韓国語の略語は2文字が多いので아르바이트の冒頭を連音化して알바(アルバ)としたのでは。

投稿: 🐢⛰️ | 2022年8月29日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉱脈 | トップページ | ふとした病 »