« 朝から是枝監督 | トップページ | 集合知 »

老害天国

10月22日(土)

体がひどく疲れていることもあり、できることなら休みたかったオンライン会合だったが、午後にどうしてもちょっとした発言をしなければならないため、午前の部はお休みさせてもらい、午後の部から参加することにした。

このオンライン会合は、毎回憂鬱である。なぜなら、明らかに老害と呼ぶにふさわしい人が参加しているからである。

毎回、よくもまあ、人を逆なでするような発言ができるなあと、逆に感心してしまうのであるが、僕はその人との関係が薄いので、基本的には聞き流し、無視を決め込んでいる。

しかし僕以外の人たちは、どうやら以前からその人にお世話になっているらしく、しかもかなり年下の人ばかりなので、その人の「悪意ある冗談」には苦笑をするリアクション以外とりようがない。

「こういうことがわかるのは、○○○○さん(故人)と私だけ。○○○○さんは亡くなっちゃったけどね」

と、ヘンに自信がおありなのも滑稽である。

ああいう人をいさめる人がいない、というのも、じつに悲しい話である。

威勢のいいことを言うので、マスコミにも重宝され、テレビの人気番組に出たりする。マスコミに重宝されているからいい人とは限らないことを、この人は教えてくれる。

そういえば先日、やはりテレビで活躍する同業者が、僕の愛聴するラジオ番組に出演していた。僕はその人の実像を知っていたので、その人が僕の愛聴するラジオに出演すると知って、何か汚された思いがした。

案の定、その内容は酷いものだった。ラジオだからなのか、つい本音が出てしまったらしく、上から目線の自慢話に終始していた。

「テレビに出ている同業者なんて、みんな偽物ですよ。僕だけが本物です」

といったニュアンスのことを言っていて、爆笑してしまった。むかし何かのコントだったか、ある人が占い師に占いをしてもらおうと、路上にいる何人かの占い師から一人を選んで占ってもらったところ、

「ここにいる占い師はだいたい偽物です。僕だけが本物の占い師です。あなたお目が高い」

とその人にささやいた、という話を思い出した。その同業者も、やがて老害と呼ばれるようになるのだろう。

やれやれ、そういう人間にはなりたくないから、早く引退したいものである。

|

« 朝から是枝監督 | トップページ | 集合知 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝から是枝監督 | トップページ | 集合知 »