« NGなし | トップページ | ちょっとした人捜し »

責めを塞ぐ

3月18日(土)

今週も、よくぞ、よくぞ「アシタノカレッジ金曜日」のアフタートークまでたどり着きました!

…と言いたいところだが、今週もまた、週末が埋まってしまっている。

今週後半の出来事はというと…。

15日(水)~17日(金)は、妻が出張のため、娘の保育園の送り迎えは私の役目である。朝8時に登園させて、夕方6時にお迎えに行く、という時間は必ず守らなければならない。

水曜日は、朝8時に登園させたあと、電車とバスを乗り継いで1時間半かかる病院で検査である。これが思いのほか長くかかり、寄託したときにはお迎えの時間ギリギリだった。

木曜日は、職場で重要な会議である。幸いなことに、開始時間は午前11時。これだと、朝8時に登園させたあと、自家用車で職場まで行くのに11時までには間に合う。会議が終わるのはお昼過ぎなのだが、午後は、僕だけ居残りさせられて、会議に参加した外部の有識者に対して、イベントをご案内しなければならない。会議の事務担当の人に、案内するように頼まれたのだ。

「この日、保育園のお迎えがあるので3時には職場を出なければならないんですよ。それでも大丈夫ですか?」

「大丈夫です」

と確約をとり、会議終了後の午後1時からイベントをご案内した。みっちりと2時間解説をして、ちょうど3時になった。慌てて自家用車に乗り込み、帰途につく。

しかしこの時間、退勤時間と重なるせいか、高速道路は大渋滞となる。ふだんなら2時間ほどで帰れるのだが、3時間近くかかり、お迎えの時間ギリギリの夕方6時に帰宅した。やれやれ、である。

もうこの2日間だけでフラフラ、というより、その前もずっと休みなく働いていたので、いい加減これでは身体がぶっ壊れそうだ、と思い、金曜日は在宅勤務とし、たまっていた原稿を少しでも進めることにした。おかげで、海外の外国人からひどくダメ出しを食らった原稿を修正して、送信できた。この、まったく見知らぬ海外の外国人から依頼された原稿、言われるがままに書いたのだが、ほんとうに日の目を見るのだろうか?原稿料はもともと諦めているが、どうもあやしい。

で、土曜日。

午後からは荷が重いオンライン集会に参加する。僕は15分ほどそこでコメントを喋らなければならないのだが、荷が重くて、直前までコメントが1ミリも思いつかない。うーむ。これは困った。しかしギブアップするわけにはいかないので、そこはそれ、なんとか15分の責めを塞いだ。

明日は職場に行ってまた別の会合である。休みなしの日々は続く。

|

« NGなし | トップページ | ちょっとした人捜し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NGなし | トップページ | ちょっとした人捜し »