« 声優第二世代 | トップページ | 勝手にブラタモリ »

6年ぶりの再会

9月9日(土)

久しぶりに乗る行き先の新幹線で、終点まで向かう。

明日の午後に講演会があるのだが、その前日にこぢんまりした歓迎会をしてくれるというので、前泊することになった。

当日に行って、講演だけして帰ってくることも可能なのだが、以前からお世話になっているところだし、とくにお世話になった地元の先生もおいでになるというので、行かないわけにはいかない。

ホテルにチェックインしてモタモタしていたら約束の時間になってしまい、急いで指定された居酒屋に行くと、すでに、僕以外の3人が来ていた。

お世話になった地元のK先生と、今回の講演会を企画したSさん、そして、びっくりしたのは、四半世紀近く前の教え子、僕が職場を得て初めての教え子のMさんがそこにいたことだった。

「お久しぶりです」

「あれ?お久しぶり。びっくりした~」

事前に聞いていた話では、今回の講演会を企画したSさんと、地元のK先生と、以前お世話になったAさんの3人がいらっしゃるということだったのだが、Aさんが都合がつかず来られなくなり、その代わりに教え子だったMさんが来てくれたようなのである。考えてみればMさんはいまでは広い意味での同業者で、この近隣の町に勤めているので、この場にいても不思議ではない。

ブログとは便利なもので、過去をさかのぼると、2017年6月25日に山深い町で行った講演会にMさんがわざわざ聴きに来てくれていた。あの節は、講演終了後に新幹線の停まる駅まで車で送ってもらい、ずいぶんと助かった。

K先生とも久しぶりである。現役を退かれてずいぶんと経つが、お元気な様子で安心した。歓迎会は、K先生の変わらぬソフトな語り口でのお話が中心で、気がついたら3時間経っていた。

「明日の講演会、聴きに行きますのでよろしくお願いします」

と、元教え子のMさん。ちょっとプレッシャーだな。

|

« 声優第二世代 | トップページ | 勝手にブラタモリ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 声優第二世代 | トップページ | 勝手にブラタモリ »