« 悪夢はくり返されなかった | トップページ | 催促は金曜日の夕方にやってくる »

お礼のメール

9月21日(木)

家に帰ると、「お礼のメール」が2通届いていた。

1通めは、昨日の昼間、調査依頼を受けて「重い秘密兵器」を持っていって調査した、事務所の若手スタッフからである。

「昨日はお忙しい中、当事務所の調査依頼にお答えくださり、ありがとうございました。調査結果はとても興味深い内容で、大変勉強になりました。頂いた調査記録をもとに作業を進めてまいります。昼食の際に話題にさせていただいた報告書についても追って発送させて頂きます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。」

2通めは、先週の土曜日に職場を案内した、広島の大学4年生の学生さんからである。

「連れてきていただいた○○先生からご連絡先を教えていただきました。

日にちがあいてしまいましたが、先日は職場にご招待いただき本当にありがとうございました。

鬼瓦先生の解説を伺いながら、すべての空間をまわれたこととても嬉しかったです。

また、私が関心を持っているお話についても伺えて、学問に対する熱がさらに高まりました。

いただいたカタログ、大切に拝読しております。

またどこかで鬼瓦先生にお会いしたとき恥ずかしくないよう、楽しく一生懸命学び続けていきます。本当にありがとうございました。」

こんな人間でも役に立つことがあるのだな、と思う瞬間が訪れたときに、生きていてよかったと思う。ま、そんなことはめったにないことなんだが。

次に会ったときに恥ずかしくないような生き方をしなければいけないのは、むしろ僕のほうである。

|

« 悪夢はくり返されなかった | トップページ | 催促は金曜日の夕方にやってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪夢はくり返されなかった | トップページ | 催促は金曜日の夕方にやってくる »