« 再会巡礼 | トップページ | KOC雑感2023 »

国際会議を聴きながら

10月21日(土)

今日から2日間、某国で国際会議である。

といっても、僕は現地参加をせず、Zoomによる参加である。僕の出番は明日なのだが、具体的な会議の流れについては何も聞いておらず、しかもZoomによる参加はどうやら僕だけということなので、機材に問題がないか、若干不安だったので、いま、明日の段取りを確認するために、初日の午後の会議に参加している。

決められた時間に入室したが、恐れていたとおり、音声が聞こえない。こちらの音声も向こうに聞こえていないようだ。

なんとか改善を試みたようだったが、断片的に聞こえる、というていどのまま、会議は見切り発車した。ま、Zoom参加者は僕だけだから、僕は切り捨てられたのだろう。

Zoomの画面を見て、驚いた。

Zoomの画面は、延々と会議室の中を映し出している。登壇者は、どうやらパワポを使って説明をしているようなのだが、そのパワポの画面は、こちらにまったく共有されていない。画面はひたすら、会議室の面々の表情を映し出すだけである。せめて、会議が始まったらカメラをスクリーンのほうに向けてもらいたかったのだが、僕一人のためにそんな手間はかけられない、ということなのだろう。

発表をしている登壇者の声はよく聞こえるのだが、通訳者のマイクはまったく聞こえない。通訳者の音声が聞こえないと、どんな内容を話しているのか、まったくわからない。

ふと会議室のテーブルの上を見ると、現地参加者には予稿集が配られている。そうだ、僕も以前、予稿集の原稿を苦労して書いて提出したのだった。しかし、いま僕の手元には予稿集もない。せめて、事前にPDFファイルで送ってもらいたかったのだが、それすらも手間を惜しんだようだ。予稿集があれば、少しは内容を理解する助けになるのだが、とにかく、無い無い尽くしなのである。

混乱しているのは、画面のこちら側にいる僕だけではないようだ。映し出された会議室の画面を見ると、会議室の中でも何か混乱している。発表者の発言がしばしば中断され、参加者(といっても10名程度だが)が、席を立ったり座ったりしたり、ホスト役が段取りを途中で説明しているような仕草が時折見受けられた、そんなもの、会議の前に打ち合わせしておけよ!と思うのだが、一事が万事、そんな感じなのである。

(…破綻している…)

僕は目の前に映し出される会議室の画面をボーッと見つめることしかできない。明日は大丈夫なのだろうか?

|

« 再会巡礼 | トップページ | KOC雑感2023 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再会巡礼 | トップページ | KOC雑感2023 »