« 薬マネージャーのまぼろし | トップページ | これぞゴールデンヒストリー »

倦怠感と繁忙

4月4日(木)

年度が変わって少しは楽になるかと思ったら、その反対だった。

今日来たメールだけでも、原稿の修正依頼が2件、調査依頼が1件、カルチャースクールの講師の依頼が1件、来年の講演の打診が1件。出張の打診が2件。

依頼ばかりではない。こちらからお願いすることもある。

書類の不備について、書類を出した人に問い合わせたり、いまとりまとめている本について執筆者たちに連絡をしたり、オンライン会合の日程調整が1件。

会議の事前打ち合わせなんてものもある。

それ以外にも、現在ストップしている原稿や書類作成というのが山ほどある。あまりにやることが多すぎて、どこから手をつけていいのかわからない。それでなくても、薬の副作用で倦怠感がひどいのだ。

しかしまあ文句ばかりも言っていられない。忙しいのはお互いさまだ。10人ほどにオンライン会合の日程調整をしたら、20ほどの候補を挙げていたのに、全員の日程が合うことはほぼなかった。かろうじて△や×の人に調整をしてもらったりして、ようやく1日だけ日程が確保できた。

みんな忙しいのだ。これって健全な社会なのか?

|

« 薬マネージャーのまぼろし | トップページ | これぞゴールデンヒストリー »

職場の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薬マネージャーのまぼろし | トップページ | これぞゴールデンヒストリー »