« 卒園式DVD | トップページ | 遅刻の作法 »

学校欠席

4月30日(火)

娘は昨日ごろから37度くらいの微熱があり、咳もなかなか止まらない。

なんとか治るかなと思っていたが、今朝熱をはかると、やはり37度くらいの微熱がある。咳もよく出る。

これくらいだと、小学校に行かせてもいいの?それともダメなの?判断できない。

とりあえず近所の小児科に診てもらい、先生が大丈夫といったら遅刻して連れていこうかとも思ったが、朝一番にWeb予約を入れようとすると、

「すでに待ち人数が40名のため、もう予約はできません」と出た。Web受付開始時刻に合わせて予約ボタンを押したのに、もう40名も予約していたのだ。選挙でいうところの「ゼロ打ち」である。

仕方がないので、今日は学校を休ませることにした。僕は出勤の予定を取りやめ、小学校と学童と「第二学童」の3箇所に電話連絡をして、今日は欠席する旨を伝えた。

折しも娘は、昨日あたりから「明日は学校に行きたくない」と言っていて、体調がよくなかったのかなとも思わされる。

一方で、学校に行きたくないのはいわゆる登校拒否なのかなとも思われ、少し心配である。

僕は娘に、

「今日は1日、テレビなども観ずにおねんねしなさいよ」

と声をかけた。もちろん、今日1日はテレビをつけることなく過ごした。

娘は言われたとおり、ひたすら布団に横になっていたのだった。

明日は登校できるだろうか。

|

« 卒園式DVD | トップページ | 遅刻の作法 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卒園式DVD | トップページ | 遅刻の作法 »