« あいだがあきました | トップページ | 大捜索 »

すべて太陽フレアのせいだ!

情報通信研究機構(NICT)の宇宙天気予報センターによると、2024年5月8日から13日にかけて、太陽表面の2つの活動領域(黒点周囲の活発な現象が起こる領域)でXクラスの大規模な太陽フレアが合計9回発生しました。最大規模は5月11日10時23分に発生したX5.8で、このフレアが発生するまでの72時間だけでもXクラスのフレアが7回観測されています。同センターによると、アメリカの気象衛星シリーズ「GOES(ゴーズ)」による観測が始まって以来、Xクラス以上のフレアが72時間以内に7回発生したのは今回が初めてです。」

「太陽フレアはX線や紫外線といった電磁波だけでなくコロナ質量放出(CME)と呼ばれるガスの放出を伴う現象で、地球の電離圏や地磁気を乱して通信・放送衛星の障害、GPSの測位誤差増大、短波通信の障害といった影響を生じさせる可能性があります。宇宙天気予報センターによると、日本国内では2024年5月8日から12日にかけてデリンジャー現象(短波帯の通信障害)が発生しました。特に5月11日10時~13時の時間帯は強く発生したことから、短波帯の通信途絶が発生した可能性が高いとされています。」

というニュースを目にした。

「こりゃあ大変だぞ」と思った。さすがの理系音痴でも太陽フレアのことは知っている。歴史上、太陽フレアが原因で地球上で数々の異変が起きたとか起きなかったとか、ということは、耳学問で学んだことがある。

えらいこっちゃ、と思っていたら、太陽フレアの活動が活発な5月11日(土)の深夜、眠っていた小1の娘が急に咳き込みはじめ、しかもオエーッとゲロを吐き出した。

布団に吐き出したからさあ大変。急いで布団カバーや布団を洗濯機で洗った。1回では済まず、2回に分けたので時間がかかり、布団カバーと布団を干し終わったときは午前3時になろうとしていた。

その日の異変はそればかりではなかった。

妻が、首が痛いと言い出した。あまりに痛くて、痛い痛いと声を上げるほどの痛さである。肩凝り体質だが、それでも尋常ではなく首が凝ったようだ。急いで首に湿布を2枚貼った。

娘が夕食に鯖の味噌煮を食べたとはいえ、鯖にあたったというわけではないだろう。いや、仮に鯖にあたったとしても、見えない力がそうさせたとしか思えない。たんに鮮度の悪い鯖だったというわけではないだろう。

妻が街に買い物に出て、買った商品の重さが尋常でなかったとはいえ、それで首が凝ったというわけではないだろう。いや、仮にそうだったとしても、妻はそれ以上に尋常ではない首の痛みを感じたのである。

きっと太陽フレアのせいだ!

それですべて説明がつく。

では僕はどうだったか。

今朝(5月14日)、通勤のため車を使った。前日は都内で所用だったので、職場への車通勤は久しぶりである。

職場までのルートは頭に入っているのだが、職場への到着予定時間を知りたいので、いつもカーナビを使って職場までのルートをセットしている。ところが、である。

いつものように今日も職場までのルートをカーナビにセットしようとすると、

「経路が検知できません」

と、カーナビが道案内を諦めたのである。

経路が検知できないはずはない。通勤のたびにセットしているし、そんなに迷うようなルートでもないのだ。

しかし到着地である職場の名称を何度入れても、

「経路が検知できません」

となってしまうのだ。

もうこれはぜったいに、太陽フレアのせいだ!

ちなみに帰りはカーナビは問題なく自宅までのルートを案内してくれた。

ほれみろ、朝は太陽フレアのせいでGPSが混乱し、夜はそれが落ち着いたことを意味するのだ。

太陽フレア、いつまで続くのだろう?

ここ最近、洗濯機で洗濯をしていると、カタカタカタ…と、いままで聞いたことのないような異音を出しながら洗濯をしている。

まだ10年くらいしか使っていないのに、洗濯機が壊れるはずはない。

やはりこれも太陽フレアのせいだ!

ついでに薬の副作用がここ最近酷いのも太陽フレアのせいだ。あまりに副作用がツラいので太陽フレアがおさまるまでは薬を飲むのを休むことにする。

|

« あいだがあきました | トップページ | 大捜索 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あいだがあきました | トップページ | 大捜索 »